渋谷駅から徒歩3分、完全マンツーマンのボイストレーニング。 


本当の声


Youtubeで発声法を分かりやすく説明しています。

   

一人でも多くの人に「本当の声」を出して頂きたい! 体験レッスン詳細&申込


腹式呼吸..多分どこのどのレッスンを受けてもこの言葉を聞かない所はないでしょう。でも果たして何人の人が理解でき実践できているでしょうか?...


お風呂でも出来る練習...簡単にお風呂のなかでも腹式呼吸が出来る練習法を説明させて頂きます...


「ピッチ(音程)が悪い」-----いわゆる「音痴」、「リズムが悪い」-----いわゆる「リズム音痴」と、あなたは今までに言われた事はありませんか?...


あなたの練習法あっていますか?....あなたは普段歌を練習する時どんな練習をしますか?ほとんどの人はカラオケといっしょに練習していると思います。...


歌を録ろう!...私は提案します。「あなたのボーカル能力を高めるためには実際にあなたの歌を録音する事が不可欠です」...


あなたの発声法は正しいですか?「自分の発声法は正しいのか?」皆さんも一度はこの疑問を持った事があると思いますがここでひとつのチェック法を提示します。...


ディクションレッスン...皆さんのなかには今までに「舌たらず」「カツゼツが悪い」などと人に言われた経験を持つ人もいると思います。...


ラララで歌おう...歌は特別に難しいものではありません。あなたの声はあなただけのものだし、あなたの歌はあなたしか出来ない自己表現です。...


口の開け方...あなたは今までに高い音域で歌っている時、声が細くなってしまったり咽が痛くなったりした事はありませんか?...


曲を良く聞こう...皆さんは例えばカラオケである曲を歌う前にはまずその曲を聞きますよね。曲を覚えるためです。...


曲を良く聴こう!...前号でも「歌う」前にまず「良く聴く」という事を提唱しましたが今回は更に「何を聴かなければいけないか?」という事を説明したいと思います。...


喉に負担をかけない口の開け方...多くの方は「歌う時は口を大きく開けて歌いなさい。」と小さい頃から聞かされてきた事と思います。


この号のタイトルを何故「喉に負担をかけない『歌い方』」とせずにわざわざ「喉に負担をかけない『声の出し方』」にしたか?実はこの事が重要なのです。...


皆さんは今までに「お腹から声を出せ」という言葉を一度は聞いた事があると思います。でも「お腹から声を出す」「お腹から声が出る」とは具体的にはどいう事なのでしょうか?


声の通りを良くする練習、ハミング...さあ今から歌を歌おうと思って声を出してみたけれど何か鼻、喉がつまった感じがして声が抜けない、といった経験を一度は持たれた事があると思います。...


「声が抜けない」「声がこもる」...悩みを持つ方は少なくないと思います。
色々な原因があるとは思いますが「カツゼツ」が主な原因のひとつと考えられます。...


腹式呼吸?胸式呼吸?...あなたは今、自分がしている呼吸が「腹式呼吸」か「胸式呼吸」かどちらの呼吸法を行っているか解りますか?


ラップでやろう!...「自分の問題点は?」と聞くと「高い声がでない、出にくい」...と答えられる人が多いです。問題点は果たして高い所だけでしょうか?...


息で歌う...聞き慣れない言葉でイメージできない方が多いと思います。喉に負担のかからない発声は歌を歌うだけでなく会話をする上でも非常に重要で皆さん、そうありたいと思われているはずです。...


ビブラート...歌の語尾にビブラートがかかっていると「うまい」と、どちらかというと良い印象を述べる人が多い事からもビブラートのやり方を教えて欲しいという声をよく聞きます...



再発行を望む多くの人の声に、更に分かりやすく、更に詳しく、新しい「Newberrysound Vocal Clinic」の発行を決めました。毎日長時間の練習をしなくても、日常生活のちょっとした時間を使って上達できるメソッド満載、もっともっと気持ち良い声を出したい、もっともっと気持ち良く歌うたい全ての方に読んで頂きたいと思います。


息を逆流させている?あり得ない!と多くの方は思われると思いますが、
いわゆる歌のうまい人、カラオケで歌ったら回りの人からうまい!と言われる人に限って、その傾向が有ります。


グルーヴ...今まで付いた先生や音楽関係の人から「良くウラを感じろ、とか、ウラを出せ」とか良く言われるのですが、具体的な説明をして貰ったり、効果的な練習法を教えて貰った事がなく困っています。...


メトロノームのクリックを裏に感じて練習すると「リズムが良くなる」と言われます。いわゆる「裏クリックによる練習」なのですが、「なぜ効果があるのか」という意味を分からずにやってみても意味もなくそして成果が出ません。


裏クリックでの練習が有効な理由...普通のカウントの取り方でBPM80やBPM90等のいわゆるミディアムテンポで「1 2 3 4」とカウントを取ってみて下さい。...


言うまでもなく、メトロノームは規則的なタイミングを体に覚えさせるのはとても有効な道具です。でもここで問題なので、体に「どのような情報」を与えるか?です。


ブレスをしないブレス法....歌が大好きで歌ってきている皆さんの中には、
「ブレスがうまく出来ない」「息が続かない」など、ブレスに関して悩まれている方が多くいらっしゃると思います。


前回「ブレスをしないブレス方法?」を説明しましたが
どうしたら可能になるか?を説明したいと思います。


「1234」とカウントを20回リピートして言ってみて下さい。
ほとんどの方は3回に1回程「4」の後に「ハァ」とブレスをする筈です。


腹式呼吸はマスターした、カツゼツもディクションレッスン等で鍛えている。なのに「なかなか声が気持ち良く出ない」... こんな悩みを持っている人が多いと思います。


呼吸と声帯が開くタイミングを合わす...何だか難しそうなタイトルになってしまいましたが、要は「思い通りのタイミングで声帯が開き気持ち良く声が出る」という事です。


世の中には色んな声の人がいます。「いい声ですね。」と言われる方もいればそうでない方もおられます。では「いい声」というのはどんな声でしょうか?...


ボイトレや声楽で「口角を上げましょう」と良く言われます。言われた人は疑いもせずに必至で頬を引き上げようとします。そもそも何故「口角を上げる」必要があるのでしょうか?