渋谷駅から徒歩3分、完全マンツーマンのボイストレーニング。 


本当の声


Youtubeで発声法を分かりやすく説明しています。

   

一人でも多くの人に「本当の声」を出して頂きたい! 体験レッスン詳細&申込

Newberrysound Voice Clinic Vol.1

本当の腹式呼吸を理解する

腹式呼吸は本当に重要?

「腹式呼吸」。多分どこのどのボイストレーニングを受けてもこの言葉を聞かない事はないでしょう。
きっと皆さんも一度は腹式呼吸という言葉を聞いた事があると思います。でも果たして何人の人が正しく理解して正しい腹式呼吸が出来ているのでしょうか?

生徒さんからこんな質問をよく聞きます。

『以前に他のボイストレーニングでレッスンを受けていて講師に「腹式呼吸、腹式呼吸」と事あるごとに言われてきました。
でも正直いってまだよくわかりません。それどころか今では「腹式呼吸」と聞く度に嫌になってしまいます。
本当に「腹式呼吸」はそんなに重要で、必要なものなのでしょうか?』


確かに「腹式呼吸」は重要で必要なものである事は確かです。
ですが必要なものは「腹式呼吸」という言葉ではありません。
その本質なのです。

確かに「歌」「声」について説明するときに言葉、理論を用いらなければならない事も事実です。
ですが過度になると反対に「言葉」「理論」は音楽を複雑でわかりにくいものに見せてしまいます。
ニューベリーサウンドのボイストレーニングでは音楽を「言葉」「理論」で語る事は最小限にとどめます。

「歌」は本来理論的ものではなく、その対極にあり、感覚的で生理的で自然なものであるからと考えています。

あなたは普段から腹式呼吸をしています

そもそも「腹式呼吸」とはどういうものなのでしょうか?
そんなに難しいものなのでしょうか。

実は日常生活においてあなたはもう腹式呼吸をしているのです。

<シチュエーションをイメージしてください>
あなたが街を歩いていて目の前にあなたの仲のいい友達を見つけました。

友達はあなたの事に気がついていません。その友達には以前同じようなシチュエーションで急に声をかけられ思わずその場でひっくりかえりそうになってしまった事があるので今日はしかえしをしようとあなたは決めました。あなたはそっと近づいて友達が腰がぬける程びっくりさせようと思い、

「わっ!」

とかけ声をかけます。その時小さな声で「わっ!」と言う人はいないと思います。
あなたは友達が驚いて腰をぬかす「絵」をイメージし、体中のありったけのパワーを集めて「わっ!」とかけ声をかけるはずです。

その時あなたが出したかけ声があなたの「本当の声」で腹式呼吸で発している声なのです。
かけ声をかけた事のない人はいないと思います。そうあなたはもうとっくに腹式呼吸をしているのです。

でもここで疑問が生じるはずです。
なぜ歌を歌う時に腹式呼吸が出来ないのでしょうか?
ここが問題なのです。

腹式呼吸は「無意識」が大事

先程の街でのシチュエーションを思い出して下さい。
あなたはかけ声をかける時に大きい声を出そうとか、お腹を使って声を出そうなんて考えていなかったはずです。
ただひたすら友達が腰をぬかすように願いながら無意識に声を出しただけだと思います。

そう、この「無意識」が大事なのです。

実はほとんどの動物が腹式呼吸で呼吸しています。
例えば、犬。
吠える時を思い出してみて下さい。吠えている時、横隔膜がぐっとあがっているのが見えると思います。
小さな犬であってもあれだけ大きな「声」が出ているというのは腹式呼吸で呼吸している以外のなにものでもないです。
犬をはじめほとんどの動物が出来ている事が人間が出来ない...なぜでしょう?もうおわかりですね。

「意識」しているからです。

犬が吠える時きっと「意識」していないと思います。
実は人間も赤ちゃんの時、子供のときは腹式呼吸で呼吸します。
それが大人になるにしたがって進化?(もしかしたら退化)して胸式呼吸で呼吸するようになっていくのです。ただ大人であっても睡眠の時は腹式呼吸で呼吸しています。

「腹式呼吸」を使いこなすための第一歩

あなたは腹式呼吸を使って自分の好きな曲を上手く歌えるようになりたいと思っているはずです。
そのためにやって頂きたい事があります。

それは街でのシチュエーションで出していた「いい声でかけ声」です。
「いいかけ声」を出せた時は何かが破裂したようなインパクトが自分の中で広がり頭の上から気持ちよく抜けていく感じがします。
やってみると分かると思いますが、街でのシチュエーションでは簡単に出せていたかけ声がなかなかうまくいかないはずです。
それは街でのシチュエーションでは無意識だったのが今は意識的にかけ声をかけようとしているからです。

変な日本語ですが「意識して無意識に『かけ声』をかける」練習をするのです。

最初は一回づつ、なれてきたら連続してかけ声をかけます。そしてだんだんそのかけ声が大きくなるようにします。やってみると以外に難しいはずです。

他の人から見たら気が狂ったか?と見えるかも知れませんが、これが「腹式呼吸でスタッカートを発声する第一歩」なのです。
一見回り道に見えるかもしれませんが、大事な第一歩なのです。

毎晩寝る前に「腹式呼吸」をチェックしよう

もうひとつ。毎晩ねるときにあおむけになって普通に呼吸してみてください。
呼吸する度にお腹が上下するはずです。
もっと分かりやすくするためには、自分のお腹が見えるよう枕を後頭部にずらし、お腹の上にカセットテープや単行本など余り重くないものをのせてみるのも良い方法です。
お腹の上の物が上下に移動していれば、あなたは腹式呼吸をしている事になります。
この感覚を「頭」ではなく「体」で覚えてください。

「腹式呼吸」だけでなく「歌」を「音楽」を頭ではなく体で感じる事に慣れて下さい。この事が後々重要になってきます。


「歌」は難しいものではありません。とてもシンプルなものです。とてもシンプルな自己表現なのです。
Newberrysound Vocal Clinicでは、それを「歌」を目指す人にひとりでも多く理解して頂きたいのです。

お読み頂きありがとうございました。よろしければ「いいね!」をお願いします。



体験レッスンを申し込む
講師について

(C)2001 SAGE KOIZUMI / Newberrysound
http://www.newberrysound.com
本メールマガジンに掲載されている文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

ページの先頭へ

小泉誠司無料メルマガ発行中!
声で人生が変わる、目からウロコの1日1分ボイストレーニング
メールアドレス
お 名 前  
メールアドレスなどを入力して、読者登録ボタンを押してください。  
メールマガジンが正しく届かなくなったら、こちらのページから詳細を報告してください

小泉誠司著書
1分でいい声になる!すぐに歌がうまくなる新常識