渋谷駅から徒歩3分、完全マンツーマンのボイストレーニング。 


本当の声


Youtubeで発声法を分かりやすく説明しています。

   

一人でも多くの人に「本当の声」を出して頂きたい! 体験レッスン詳細&申込

New Newberrysound Vocal Clinic

Vol.4 裏でクリックでの練習が有効な理由


普通のカウントの取り方でBPM80やBPM90等のいわゆるミディアムテンポで
「1 2 3 4」とカウントを取ってみて下さい。

カウント出来る、もしくは出来ている気持ちになりますよね。

それではBPM40ではどうでしょうか?
同じく普通の取り方で「1 2 3 4」とカウントを取ってみて下さい。

なかなかうまくいかない筈です。

それでは、クリックの音は「2拍」と「4拍」になる様に、いわゆる「裏クリック」でやってみてはどうでしょうか?

先程の普通のカウントではなかったクリックの中間の音が「1拍」と「3拍」として感じられるので、
普通のカウント法より楽にクリックに合わせやすい筈です。

BPM80やBPM90などのミディアムテンポだったら、
普通のカウントの様なアバウトな方法でも何となくクリックに合わせられる様な気がしていると思いますが、
普通のカウントではBPM40の時の様にクリックに合わせるのが困難になる....が現実です。

「裏クリック」はやらなければいけない練習ではなく、
必然の練習法です。
全ての規則的な音がウラに聞こえてしまう人になって頂きたいと思います。


(C)2013 SAGE KOIZUMI / Newberrysound
本ページに掲載されている文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

ページの先頭へ