那覇から近い、おすすめシュノーケリングスポットをピックアップ!那覇近くでもシュノーケリングが楽しめる場所はたくさんあります。那覇に滞在してシュノーケリングをしてみませんか?那覇市内から車で一時間圏内の子供連れで十分楽しめるおすすめスポットから、ベスト5を紹介します。 恩納・読谷・北谷のシュノーケリングのオプショナルツアー、観光スポット情報を簡単検索!観光バスやレンタカー、などの移動手段も一緒にご予約いただけます。旅行先の現地ツアーで海や山の自然やモノづくり、伝統文化を体験できるアクティビティをお探しください。 【読谷村】シュノーケルで学ぶ沖縄の海: ジャンル: 自然体験・環境学習 SDGs テーマ: サンゴ等の海洋生物や海洋環境について学び、シュノーケルを通じて実際に感じる: プログラム詳細 学習効果: サンゴ等の海洋生物についての授業を実施。 「万人が座るに値する野原(毛のこと)」と琉球王が言ったことで、万座毛という名がつきました。万座毛は崖の上からの景色を眺めるだけで、周りは椅子もない野原ですから、長時間は要しませんが、万座毛に行かずしてなんとする!といわれるほどの絶景スポットです。 沖縄と言えば、リゾート感あふれる南の島ですね。そんな沖縄へ旅行を計画するときには、綺麗な海を楽しみたい!と思う方も多いのではないでしょうか? 沖縄の海を楽しむには、海水浴はもちろんですが、美しい水中の世界を堪能できる「スキューバダイビング 今回は、沖縄県読谷村の楚辺ビーチを紹介します。楚辺ビーチは、以前紹介したユーバンタ浜のすぐ隣にあるビーチで、観光客はもちろん、沖縄県民でさえにも、ほとんど知られていない穴場ビーチです。住宅街の中にある、こじんまりとしたビーチで、利用している 『7/5 前日に青の洞窟に行けなかったら早朝に泳ぐかも…と思いましたが、無事行けたので、最終日はゆるーく適当に地図を見ながら行く先を決めました。座喜味城跡、道の駅...』恩納・読谷(沖縄県)旅行についてかずさんの旅行記です。 『7/4 4日目は中部に移動。青の洞窟に行く予定ですが、前日の風の影響が心配でした。青の洞窟は風が強いと遊泳禁止か、ガイド付きじゃないと泳げないのです。ネットで見...』恩納・読谷(沖縄県)旅行についてかずさんの旅行記です。 シュノーケルエリアは、ボート付近に設置。時間内は自由にシュノーケルを楽しめ、疲れたらいつでもボートに戻れます。 スポットまでは片道1時間ですが、船は装備が充実した自社所有クルーズ船で、2階からの眺めは最高です。 海岸国定公園の一部で、ダイビングやシュノーケリングが楽しめる「青の洞窟」で有名なスポット。「沖縄百景」のひとつとしても数えられており、展望台からは美しい海とともに、本部半島の山並みや伊江島、残波岬などを一望できます。 せっかく沖縄旅行にいくなら、美しいビーチを眺めるだけじゃなくて海でのアクティビティでも楽しみたいですよね!沖縄ならば年間を通して水温が暖かく、シュノーケリングを長い期間楽しめちゃいます。 そんな沖縄でシュノーケリングをするのにおすすめの 沖縄県の読谷村(よみたんそん)にある穴場スポット・渡具知ビーチ(とぐちビーチ)をご紹介します。渡具知ビーチは美しい海と石灰岩地質が織りなす奇岩による壮大な景観が自慢のビーチです。シュノーケルやバーベキューなどのレジャー情報もお届けします。