モンスターズ・インクがイラスト付きでわかる! 『モンスターズ・インク』は、2001年に公開されたディズニーとピクサー製作の長編フルcgアニメーション映画。2013年には続編であり前日譚である『モンスターズ・ユニバーシティ』が公開された。 あらすじ 舞台はモンスターの世界。 ︎モンスターズインクのあらすじと感想!サリーとマイクが可愛すぎる モンスターズ・ユニバーシティの感想! モンスターズユニバーシティは、大ヒットを記録した「モンスターズ・インク」の待望の続編であり、サリーとマイクの大学時代を描いている。 モンスターズユニバーシティのあらすじとチーム名の意味. ふわふわの毛に覆われた大きなサリーと、小さなグリーンのマイクの「モンスターズ・インク」でおなじみの二人が親友になるまでのストーリーでもあります。 『モンスターズ・インク』は、2001年に公開されたディズニー・ピクサー製作の長編フルCGアニメーション映画です。 ピクサーの長編アニメーション作品としては第4作目。 日本での公開は、2002年3月です。 舞台はモンスターの世界、人間の子どもを怖がらせる大企業であるモンスターズ株式会社(モンスターズ・インク)。 毛むくじゃらの青いモンスターサリーと、緑色の一つ目モンスターマイク・ワゾウスキは、モンスターズ・インク社の名コンビ。 サリーはモンスターズ・インクの業務内容である、 … 個性あふれるモンスターたちとモンスターの世界をユニークに描き、感動のストーリーで大人から子供まで魅了してくれた「モンスターズ・インク」の2作目です。気になるあらすじや登場人物など『モンスターズ・ユニバーシティ』の魅力に迫ります。 モンスターズ・ユニバーシティのあらすじ!登場キャラクターや日本語吹き替え声優も. 2013年に公開されたディズニーアニメーション映画「モンスターズ・ユニバーシティ」は、2011年に公開された「モンスターズ・インク」シリーズです。モンスターズ・インクで活躍したキャラクター「マイク・ワゾウスキ」と「ジェームズ・P・サリバン」の出会いを知る事ができるのが、2作目の「モンスターズ・ユニバーシティ」になっていました。この記事では、映画「モンスターズ・ユニバーシティ」のあらすじとキャラクターの日本語吹き替えを担当した人物やオリジナルの声優も紹介していきます。, 2013年に公開されたディズニーアニメーション映画「モンスターズ・ユニバーシティ」は、前作「モンスターズ・インク」が2011年に公開されました。日本でも幅広い年代から人気があり、個性的なキャラクターのグッズなどが特に人気です。, 第2作目「モンスターズ・ユニバーシティ」では、たくさんのキャラクターが登場しています。この記事では、ディズニーアニメーション映画「モンスターズ・ユニバーシティ」のあらすじやキャラクターたちのオリジナルの声優だけでなく、日本語吹き替えを担当した声優たちを紹介していきます。, ディズニーアニメーション映画「モンスターズ・ユニバーシティ」は、2011年に公開された「モンスターズ・インク」の第2作目になります。, モンスターズ・ユニバーシティは、続編ではなくモンスターズ・インクで登場したキャラクターたちがどうやって「怖がらせ屋」になったかを知る事ができるあらすじになっていました。モンスターズ・ユニバーシティでは、前作でも活躍したキャラクターの「マイク・ワゾウスキ」と「ジェームズ・P・サリバン」が、出会って仲良くなるまでのあらすじが描かれています。, 2013年に公開された「モンスターズ・ユニバーシティ」では、マイクとサリー以外のキャラクターたちだけではなく、ランドールや他のキャラクターたちも登場しているので、より深くストーリーを知る事ができます。日本語吹き替え版の声優も前作と同じ方がやっていました。, 2013年に公開された日本でも人気のあるディズニーアニメーション映画「モンスターズ・ユニバーシティ」のあらすじを紹介していきます。, ディズニーアニメーション映画「モンスターズ・ユニバーシティ」のあらすじは、主人公のキャラクター「マイク」がバスに乗っているシーンで始まります。子供のマイクは、みんなよりも小さく先生にも見つけてもらえない事がありました。謝った先生に「気にしないで」とマイクは言います。学校の校外学習に来ていたマイクは、2人1組になってと言われますが、ことごとく断られ先生と組みました。, 少しでも友達気分を味わいたいマイクは、先生を「カレン」と呼びますが、怒られてしまいます。マイクたちは、モンスターワールドのエネルギー源の「悲鳴」を集めている「絶叫フロア」へ案内されました。そこで悲鳴を集めているモンスターを「怖がらせ屋」と言います。案内している人が、一番怖いうなり声が出せる人と言うとみんなが一斉に唸り声を披露しました。負けじとマイクも唸り声を出すと、みんながシーンとします。, 喜んだマイクでしたが、みんなが見ていたのは後ろから歩いてきている怖がらせ屋たちでした。怖がらせ屋の1人が、子供たちに話しかけます。怖がらせ屋になるためにどうすればいいのか見学をしに来たと言うと、モンスターがどうやってなったのか教えてあげると言いました。そして被っていた帽子の学校「モンスターズ・ユニバーシティ」で勉強したと言います。1番の怖がらせ学校だよと言いました。, すると、他のモンスターが1番は「フィアーテック大学だ」と言いました。そして子供たちに、僕たちの仕事を見てどちらの学校が良いか決めてと言います。マイクは、目をキラキラさせていました。マイクは、従業員に「コドモは毒を持っているから危険なんだ」と言われ線から入らないように注意されました。マイクは、モンスターの子供に押され、一番後ろへ追いやられてしまいます。, 体の小さいマイクは、何も見る事ができず通してもらおうとすると、同じ子供に「お前は怖がらせ屋になれない」と言われてしまいます。ですが、マイクは後ろからボンベを運んでくる台車を見つけました。それに乗って、マイクは線の中に入ってしまいます。子供に言われて気づいた先生でしたが、マイクは怖がらせ屋に着いて行って部屋に入ってしまいました。, 怖がらせ屋を覗き見ながら、マイクも中へ進んで行きます。そして男の子が悲鳴を上げ、怖がらせ屋と共にマイクが出てきました。マイクは満面の笑みでしたが、モンスターは危険なので怒ります。落ち込むマイクでしたが、モンスターは気配に気づかなかった事を誉め被っていたモンスターズ・ユニバーシティの帽子をマイクに被せました。先生は、マイクを怒りますがマイクは「怖がらせ屋になるにはどうすればいいの?」と言います。, あらすじでは、怖がらせ屋になるために必死で勉強したマイクは、無事にモンスターズ・ユニバーシティに合格します。マイクは、またバスに乗っていてモンスターズ・ユニバーシティで降りる事になりました。仲間に挨拶をしてバスを降ります。モンスターズ・ユニバーシティに着いたマイクは感動し、そこにいるモンスターたちに挨拶をしていきました。入学手続きを済ませ、マイクは校内を案内してもらいます。, そこでは、ドアを作ったり安全を確認するためにスタッフが検査をしていました。モンスターズ・ユニバーシティには、たくさんの学部がありましたが、やはり魅力は怖がらせ学部になっています。色々なクラブが新入生を勧誘していました。そこで、マイクは怖がらせ大会を主催しているクラブを見つけます。怖がらせ大会は、学校主催のイベントで何人ものモンスターが病院送りになると言いました。, 怖がらせ大会の話を聞いたマイクは、自分の実力を示すチャンスだと思います。部屋の鍵をもらったマイクは、ルームメイトも怖がらせ学部だと知り未来の大親友が待っているとワクワクしました。ドアを開けると、前作「モンスターズ・インク」にも登場していたキャラクターの「ランドール・ボッグス」がいたのです。ランドールは、マイクと同じく絶対親友になれると言いました。, マイクとランドールが挨拶をしていると、大きな物音がしてとっさにランドールが透明になりました。それを見たマイクは驚き、ランドールはみんなに笑われるかなと不安になります。ですが、マイクは「すごい技だ」と言いメガネを外すようにアドバイスをしました。講義に出かけたマイクは、観るものすべてに感動します。ですが、マイクは気にしませんが他の学生に笑われてしまいました。, 中盤のあらすじでは、怖がらせ学部の先生が話していると、モンスターズ・ユニバーシティの学部長がやってきました。モンスターズ・ユニバーシティの学部長は、歴代で最高の悲鳴を集めた事で有名なキャラクターです。学部長は、モンスターの価値は恐ろしさで決まると言い、怖がらせ学部は優秀な生徒をさらに鍛える事で普通のモンスターを怖くする事ではないと言いました。試験に落ちると退学になると言います。, 学部長が去り、先生が効果的な唸り声の出し方を生徒たちに聞きます。マイクが、手を挙げて答えを言っていると、遅れてきたモンスターが唸り声を上げました。先生は、そのキャラクターを誉め名前を聞きます。唸り声を発っしたキャラクターは、前作でマイクと親友の「ジェームズ・P・サリバン」でした。名前を聞いた先生は、サリバンの親の事を聞きます。サリバンの家系は、怖がらせ屋として有名だったのです。, サリバンに対して闘志を燃やしたマイクは、試験のために勉強を始めます。一方でランドールは、パーティーに行かないのかと言いますが、マイクは聞く耳を持ちません。ランドールは、みんなに気に入られるためにカップケーキを作っていました。マイクが部屋にいると、アーチというペットが入ってきてサリバンも付いてきます。サリバンは、部屋を間違えただけでなく他校のマスコットを勝手に連れてきたのでした。, サリバンは、学校で1番の怖がらせ学部チーム「ロアー・オメガ・ロアー」に入るために持ってきたと言います。マイクは、大切にしていた帽子をマスコットのアーチに取られてしまいサリバンと追いかけました。そのうちに、パーティー会場へ乱入してしまいます。アーチを捕まえたマイクは、サリバンに持ち上げられました。色々なモンスターが、チームに勧誘しマイクは浮かれますが、すべてサリバンに対する勧誘だったのです。, マイクは、怖がらせ学部の生徒だと思われず断られてしまいます。サリバンは、マイクには無理だと言いました。マイクは、自分の実力を示すと固く決意します。授業でサリバンとライバル関係になり、マイクはいつにも増して勉強に励んでいました。一方のサリバンは、怖がらせ学部の先輩と楽しく遊んでいて、勉強を全くしていません。ランドールにも手伝ってもらい、マイクは勉強に励みます。, 怖がらせ学部の授業で、マイクは先生の質問にすべて回答し褒められます。マイクは、テストで満点を取りますが、サリバンの結果わよくありませんでした。マイクは、色々な怖がらせ方を勉強し合格しますが、サリバンの驚かし方はワンパターンで、先生の注意を受けます。マイクは、サリバンを見返しますが、落ち込みました。ロアー・オメガ・ロアーのメンバーは、成績の悪いサリバンからジャケットを預かります。, あらすじでは、怖がらせ学部では、学部長立ち合いの元で実技試験が行われました。サリバンは、先輩のモンスターからマイクを負かすように言われていたので、マイクの邪魔をします。努力して怖がらせ学部に入ったと言ったマイクに対して、才能がないとサリバンが言いました。怒ったマイクは、サリバンと唸り会いになってしまいます。そして、学部長の過去最高記録のボンベを倒して開けてしまったのです。, サリバンとマイクは謝りますが、怪我がなくてよかったですねと言います。そして、マイクに問題を出してやって見せろと言いました。マイクは、やる前にもういいですと言われてしまいます。そして、サリバンは問題を聞く前に唸りだし失格になりました。マイクは、学部長にどう頑張っても怖くないと言われてしまいます。マイクは、シュミレーターで学部長を驚かすと言いますが、無理だと言われてしまいました。, サリバンは、家族ががっかりしますねを言われ、振り返るとロアー・オメガ・ロアーのメンバーたちも立ち去っていきました。マイクは、ボンベを作る授業を聞いていてサリバンも同じでしたが、意気消沈し無視します。部屋の壁に、入学した時にもらった怖がらせ大会の張り紙を見つけ走り出しました。学部長の挨拶が終わり、マイクは参加すると宣言します。マイクは、ウーズマ・カッパとして出場しました。, 学部長は、マイクにどういうつもりか聞き賭けをします。マイクが勝てば、再び怖がらせ学部に戻る事ができますが、負ければ学園から去るという条件で大会に出ました。エントリーをしますが、体の数が足りずランドールを誘いますが、断られてしまいます。絶望するマイクでしたが、後ろからサリバンが現れチームに入りました。マイクは、サリバンを突っぱねますが、目的のために仲間に入れます。, ウーズマ・カッパは、色々な学部の生徒が集まっていました。そこでもサリバンが歓迎され、マイクは話を聞いてもらえません。みんなに歓迎されているサリバンでしたが、複雑な表情を浮かべていました。サリバンは、マイクと協力するように言いますが、言い合いになってしまいます。電気が消え、サリバンとマイクが下りていくと入会の儀式が始まりましたが、ステューシーの母親が下りてきてしまいました。, あらすじでは、同じ部屋で寝る事になったマイクとサリバンは、息が全く合わずドタバタしてしまいます。そこに、怖がらせ大会の初めのミッションが届きました。手紙に書いてあった場所へ向かうと、たくさんのモンスターと学部長がいて、とても盛り上がっています。チームの紹介がされますが、ウーズマ・カッパの時はステューシーの母親の声だけでした。初めのミッションは、人間の子供のおもちゃにとても近い光るウニをよけながら進みます。, マイクが作戦を練ろうとしますが、サリバンは言う事を聞きません。みんなが一斉に走り出し、次々と光るウニにやられてしまいます。そして、投げられたウニに当たりながらもマイクとサリバンは、ゴールしました。ですが、チーム全員がゴールしないと意味がないので最下位医になってしまいます。学部長は、マイクに近寄り退学を言いますが、他のチームが不正をしていた事で脱落になり残る事ができました。, マイクは、作戦を練り勝つために色々な事を言います。サリバンは、メンバーを変えようと提案しますが、マイクは反則になるので断りました。サリバンは、マイクの練習を無視し指図は受けないと立ち去ります。2回目の怖がらせ大会の競技では、図書館で見つかることなく旗を撮ってくるという物でした。物音を建てるとすぐに捕まり、放り投げられてしまうのです。, マイクは、ゆっくり確実に進んで行きますが、サリバンは他のチームが行くのに我慢ができず進んでしまいます。サリバンが、はしごを倒してしまい見つかりました。ですが、気転を訊かせウーズマ・カッパのキャラクターたちが物音を立てていきます。逃げ切ったウーズマ・カッパでしたが、旗を取ってないだろと言いました。ですが、ステューシーが旗を取ってきてたのです。またもや勝ち残る事ができました。, 怖がらせ大会に勝ち残ったウーズマ・カッパは、パーティーに呼ばれました。サリバンは、やめておいた方がいいと言いますが、マイクたちは聞かずにパーティーに行きます。パーティー会場に入ると、みんながすごいなと褒め歓迎してくれました。ずっと立っていたサリバンでしたが、ステューシーにダンスに誘われ踊りだします。マイクは、怖がらせ屋のトロフィーを見学していました。, ロアー・オメガ・ロアーのボスが、勝ち残ったチームを称えて最後にウーズマ・カッパを名指しました。すると、上からペンキやキラキラや花が被せられ、バカにされてしまいます。次の日も、学校で写真をばらまかれショックを受けました。ウーズマ・カッパのチームは、帰ろうとしてマイクは止めますが、サリバンがこんな奴らじゃ無理だと言います。ウーズマ・カッパのチームは、マイクに感謝しもう諦めると言いました。, マイクは、モンスターに「本物の怖がらせ屋にはなれない」と言われ、ある事をひらめきます。マイクは、ウーズマ・カッパのメンバーを本物の怖がらせ屋の所へ連れて行ったのです。屋根に上ってみんなと怖がらせ屋を盗み見します。マイクは、共通点を探してと言いました。すると、怖がらせ屋のモンスターに共通点がない事を発見します。みんなは、自分に似たモンスターを見つけ自分の事を受け入れていき自信をつけはじめました。, あらすじでは、サリバンとマイクが、怖がらせ屋のモンスターの話題で盛り上がり仲良くなります。ウーズマ・カッパは、警備員に見つかってしまい急いで逃げました。ステューシーの母親が、ウーズマ・カッパのユニフォームを作ってくれてみんなでお揃いのユニフォームを着て団結力を深めます。そして、マイクが練習のメニューを作ってみんなで特訓を開始しました。サリバンとマイクの仲も良くなり、順調に大会を勝ち進んでいきます。, サリバンも、マイクに教わって色々な怖がらせ方を取得します。同じ部屋で衝突していた2人でしたが、ぶつから無くなります。勝ち進んでいき、ついにロアー・オメガ・ロアーとウーズマ・カッパの決勝戦になりました。ロアー・オメガ・ロアーは、ウーズマ・カッパをバカにしますがマイクに言い返されます。他のモンスターたちもウーズマ・カッパに、声をかけ始めました。, サリバンは、学部長に声をかけますが、マイクは怖くないと断言されてしまいます。サリバンに学部長は、マイクを怖いと思うかと言われ、黙ってしまいました。サリバンは、マイクに恩返しをしたいと言い教科書を奪って、怖くするために部屋で特訓を開始します。サリバンは、どうだったとマイクに聞かれ「ハイタッチ」と言いましたが、正直には言えずとても不安でした。, あらすじは、怖がらせ大会の決勝戦でシュミレーターがマックスに設定されていました。マイクは、順番を言いますが、サリバンがマイクは最後が良いと言います。チームのみんなも納得し、マイクが最後になりました。ロアー・オメガ・ロアーのキャラクターは、ミスをしてしまいます。ドンは、慎重にいき点数を出しました。他のウーズマ・カッパのメンバーも頑張りますが、ロアー・オメガ・ロアーのモンスターが追い上げてきます。, サリバンは、しっかりと説明をインプットし最高点を叩きだします。サリバンの悲鳴に驚いたランドールは、失敗し仲間に責められました。サリバンは、マイクに何も気にせず実力を叩き出せと言います。マイクは、ロアー・オメガ・ロアーのボスと戦う事になりました。マイクは、色々な言葉を思い返しますが、サリバンの「絞り出せ」という言葉を思い出し唸り声を出します。, 最高点が繰り出され、マイクたちウーズマ・カッパは、ロアー・オメガ・ロアーに勝つ事ができました。トロフィーを受け取り、マイクはシュミレーターの前に立っていて喜んでいます。サリバンは、お祝いのパーティーに誘いますが、マイクが唸り声をあげると最高点が出ました。マイクは、シュミレーターがおかしい事に気づき、サリバンがレベルを下げた事を知ります。, どうしてこんな事をしたと聞かれ、サリバンは念のためにと言ってしまいます。マイクは、信じていると言われたサリバンに疑われ激怒しました。サリバンは、つい「お前のせいでチームが負けても良かったのか」と言ってしまいます。マイクは、その場から去り聞いてしまったウーズマ・カッパのメンバーもトロフィーを置いて去って行ってしまいました。, 落ちこんだマイクは、ドアの検査をしている部屋の前にいました。サリバンは、ロアー・オメガ・ロアーから声をかけられますが、無視し学部長に不正をした事を話しに行きました。学部長は、激怒し明日この学園から去れと言います。サイレンがなり、マイクが勝手に不手際のあるドアへ入っていってしまいました。そこの子供を脅かしたマイクですが、子供に「なんだかおもしろい」と言われています。, 終盤あらすじでは、マイクが入った部屋には、たくさんの子供がいました。サリバンは、急いでドアに入ろうとしますが、ウーズマ・カッパのメンバーに引き留められます。手伝うと言ったウーズマ・カッパのメンバーは、警察の目を盗みサリバンを部屋に入れました。学部長は、サリバンを止めますがドアに入っていってしまいます。サリバンが部屋に入ると、警察が来ていて森へ逃げました。, マイクを見つけ帰ろうと言いますが、マイクは落ち込んでいました。努力しなければいけない自分とは違って、生まれながらの才能があるサリバンに八つ当たりするマイクでしたが、サリバンは自分が怖がりだと話します。マイクが、サリバンに今まで言わなかった理由を聞くと「友達じゃなかったから」と言いました。人に見つかり、協力し逃げますが学部長が電源を切りドアがしまっていたのです。, ウーズマ・カッパのメンバーは、まだ中にマイクとサリバンがいると訴えますが、学部長は「当局が来るまで閉めます。」と言いきりました。絶望するサリバンでしたが、マイクは人間の大人をまちぶせしようと提案します。一定以上の悲鳴を起こす事ができれば、人間界からもドアを開けるエネルギーが生まれると言いました。, 警察が中に入ってくると、マイクとサリバンは色々な仕掛けをしていました。マイクの言った通りにサリバンは動きますが、サリバンは怖がってしまいます。マイクは、サリバンを励まし唸り声を響かせました。学園では、ドアのライトが光りだし悲鳴に耐え切れず爆発してしまいます。学部長は、どうやったのかサリバンに聞きますが、マイクに聞いてくださいと言いました。, 結末のあらすじでは、ウーズマ・カッパのメンバーは、マイクとサリバンが退学になりショックを受けていました。ウーズマ・カッパのメンバーは、怖がらせ学部に戻る事ができたのです。そしてステューシーの母親シェリーとドンが婚約します。ステューシーは、嫌がっていました。ウーズマ・カッパのメンバーは、マイクに最後まで励まされみんなでハグをして別れます。, サリバンは、マイクにどうするのか聞きましたが、なにもないと言います。バスの前でマイクを見送ったサリバンは、落ち込んでいてマイクもへこんでしました。ですが、サリバンはバスに飛びつき今までの事が全部マイクのおかげだと言います。お前ほどすごい奴はいないと、サリバンが言いました。学部長が現れ、2人の事を認めますが、退学はどうする事もできないと言い「ワゾウスキさん、これからもみんなを驚かせて」と言います。, マイクとサリバンは、怖がらせ屋としてではなくモンスターズ・インクの「郵便係」として働く事にしました。入社1年目で、色々な記録を塗り替える事にしたのです。郵便係や食堂やボンベなど色々な部署で活躍して行きます。そして、マイクとサリバンは怖がらせ屋の入社試験に合格しました。サリバンのコーチとして、マイクは活躍して行きます。マイクとサリバンの怖がらせ屋の入社1日目で、ストーリーは終わりを迎えます。, ディズニーアニメーション映画「モンスターズ・ユニバーシティ」の主役のキャラクター「マイク・ワゾウスキ」は、あらすじではモンスターズ・インクで怖がらせ屋に出会った事がきっかけでモンスターズ・ユニバーシティに合格します。マイクは、努力を惜しみませんでしたが、体が小さく見た目が可愛い事でバカにされます。それでもめげずに実力を示そうと、努力を惜しみませんでした。, ディズニーアニメーション映画「モンスターズ・ユニバーシティ」で、マイクと出会い親友になった「ジェームズ・P・サリバン」は、親などが怖がらせ屋として有名なのでプレッシャーを抱えていました。サリバンは、怖がらせ屋を目指して頑張っているマイクの事をライバル視していて、とても仲が悪かったです。ですが、終盤のあらすじで徐々にマイクとの距離が縮まっていきました。, 映画「モンスターズ・ユニバーシティ」で、マイクとルームメイトになったキャラクターは「ランドール・ボッグス」です。ランドールは、体を消したり同化させたりする事ができますが、驚いてしまうと咄嗟に消えたりしてしまいます。ランドールは、終盤のあらすじの怖がらせ大会でサリバンの唸り声に驚いてしまい失敗医したことを根に持っていました。, ウーズマ・カッパは、マイクとサリバンが急に入ったチームで優しいモンスターのキャラクターがたくさんいます。怖がらせ学部には、向いてないとされたチームでしたが、マイクの作戦と努力で決勝戦まで勝ち進みました。, ロアー・オメガ・ロアーは、モンスターズ・ユニバーシティの中でもとても強いモンスターが集まっているチームです。サリバンの事を受け入れますが、突き放しました。, モンスターズ・ユニバーシティでは、前作の日本語吹き替えのキャストもそのまま活躍していました。ディズニーアニメーション映画「モンスターズ・ユニバーシティ」で、日本語吹き替えを担当した声優たちを紹介していきます。, モンスターズ・ユニバーシティのマイクの日本語吹き替え声優を担当したのは、お笑い芸人の「爆笑問題の田中裕二」さんです。田中さんは、前作の「モンスターズ・インク」からマイクの日本語吹き替えの声優を担当していてました。, モンスターズ・ユニバーシティで、サリーの日本語吹き替え声優をしたのは、お笑い芸人「ホンジャマカの石塚英彦」さんです。モンスターズ・インクの時からサリーの日本語吹き替えの声優をしています。, モンスターズ・ユニバーシティで、マイクの小さいころの先生をしていたモンスターの「カレン」の日本語吹き替えの声優をしていたのは、お笑い芸人の「柳原可奈子」さんです。, ランドールの日本語吹き替え版の声優を担当していたのは、たくさんのキャラクターを声優している「青山譲」さんです。モンスターズ・ユニバーシティの日本語吹き替え以外にも、たくさんの映画の声優を担当しています。, モンスターズ・ユニバーシティの学部長の日本語吹き替えの声優を担当したのは、たくさんの作品で活躍している「一柳みる」さんです。モンスターズ・ユニバーシティ以外の作品でも、色々な日本語吹き替えの声優をしていました。, モンスターズ・ユニバーシティで、学校になかなかたどり着けないナメクジの日本語吹き替えの声優をしたのは「玉木雅士」さんです。玉木雅士さんは、たくさんの作品の日本語吹き替えの声優をしていました。, オリジナルの声優は、コメディ俳優として活躍している「ビリー・クリスタル」さんです。日本語吹き替えでもお笑い芸人を使っているので、ディズニーアニメーションの中でもコメディ要素の強い作品になっています。, この記事では、モンスターズ・ユニバーシティのキャラクターやあらすじや日本語吹き替えを担当した声優やオリジナルの声優を紹介しました。モンスターズ・ユニバーシティは、モンスターズ・インクに繋がっていくので、是非前作と一緒に楽しんでみてください!, モンスターズ・ユニバーシティのあらすじ!登場キャラクターや日本語吹き替え声優ものページです。BiBi[ビビ]は映画・ドラマ・アニメなどのエンタメニュースを幅広くお届けするメディアです。今の暮らしを楽しくするトレンド情報を発信します。. 4.1 見どころ1「これが大学のあり方」 4.2 見どころ2「最弱チームが挑戦していくストーリー」 4.3 見どころ3「前作のモンスターズインクを観た人はより一層楽しめる」 モンスターズ・インクで主役を務めたマイクとサリー。彼らの出会いはモンスターズ・ユニバーシティという学校でした。 幼少期の頃に社会科見学でモンスターズ・インク社に訪れたマイクは、「怖がらせ屋」という仕事に強く憧れます。 出典:www.disney.co.jp 「モンスターズ・インク」公開から約10年後に公開された続編「モンスターズ・ユニバーシティ」。 『モンスターズ・インク』から12年。 マイクとサリーの出会いを描く前日譚(たん)『モンスターズ・ユニバーシティ』が公開となる。 再共演を果たした石塚英彦と田中裕二が作品の魅力について語った。 お腹が空く!料理が印象的な映画おすすめTOP15を年間約100作品を楽しむ筆者が紹介! ①緑色の球体に手足のついたモンスター・マイクは、モンスターズ・インクの工場見学で〝怖がらせ屋〟に憧れ、モンスターズ・ユニバーシティへの進学を決める。②大学に入学したマイクは、サリーやランディらと出会いを果たすが、マイクの容貌は怖いとは言い難く、試験に失敗したマイクと怠け者のサリーは学部を追放された。③学部に戻ろうとマイクとサリーは協力し〝怖がらせ大会〟で優勝するが、サリーがズルをしていた。人間界に行く事件を起こした2人は退学処分になるが、大人を怖がらせた … 4 映画「モンスターズユニバーシティ」の見どころポイント. モンスターズ・インクのマイクがどんなキャラクターなのかご紹介していきます。 マイクは、1つ目で黄緑色のボールのような体つきののモンスター。 「モンスターズ・インク」で活躍しているモンスターの1人です。 サリーの親友であり、仕事ではコンビを組んでいますよ。 頭の回転が早く、お調子者のマイク。 そそっかしい性格でもありますが、みんな愛されています♡ ・ピクサー映画「モンスターズ・インク」のあらすじ・ネタバレ ・【映画】モンスターズインクのサリーを紹介!本名、年齢、トリ … 20年近くの歴史を持つシリーズで、長年ファンに愛され続けている名作です。 そして2013年には最新作「モンスターズ・ユニバーシティ」が公開され、 世界中で大ヒットを記録しました。 「映画『モンスターズ・ユニバーシティ』のフル動画を無料で見る方法を知りたい」←こんな悩みを解決します。『モンスターズ・ユニバーシティ』のあらすじや口コミも紹介しつつ、合法的に無料で視聴する方法を紹介します。 順当に大会を勝ち進み決勝戦では、ロアー・オメガ・ロアーと対等に戦い、アンカーのマイクは相手リーダーのジョニー・ワーシントンを上回り優勝となります。 しかしマイクの高得点はサリーが仕込んだとわかり2人は離れます。� 1 映画『モンスターズ・インク』を無料で観たい:動画配信はいつ? ブルーレイ・dvdは? 2 漫画や雑誌など、あらゆるエンタメを楽しみたいならu-next; 3 映画『モンスターズ・インク』の動画共有サイトでの配信状況; 4 映画『モンスターズ・インク』の予告ムービー・あらすじ・キャスト ③学部に戻ろうとマイクとサリーは協力し〝怖がらせ大会〟で優勝するが、サリーがズルをしていた。人間界に行く事件を起こした2人は退学処分になるが、大人を怖がらせた腕を学長に認められモンスターズ・インクへの就職を果たした。, ここは、モンスターたちの世界です。モンスターの世界では大企業〝モンスターズ株式会社(モンスターズ・インク)〟があり、そこでは人間界の子どもの部屋に通じるドアがあります。, モンスターたちは子ども部屋に行き、子どもたちを怖がらせて悲鳴を上げさせ、その悲鳴をエネルギー源としてモンスターの世界に供給しています。, 必然的に「怖いモンスターほどえらい」という価値観が、モンスターの世界では定着していました。, マイク・ワゾウスキは緑の球体のボディに、小さな手足がついたひとつ目のモンスターです。えんどうまめに手足がついている姿を想像すれば分かります。, 幼少期からマイクは「あまり怖くないモンスター」「存在感を忘れられがちなモンスター」でした。マイクの姿は怖くないのです。, 小学校の工場見学でモンスターズ・インクを訪れたマイクは、そこで働くプロの〝怖がらせ屋〟を見て強い憧れを抱きました。, 特にモンスターズ・ユニバーシティ(MU)を卒業した証である、つばのあるキャップをかぶったモンスター〝フランク・マッケイ〟に憧れたマイクは、フランクについて子ども部屋に行ってしまいます。, フランクは青いタコのような容貌で、子どもを驚かせました。それを見ていたマイクは、フランクに「気づかれない存在感を消す」才能を見いだされ、案外向いているかもしれないと言われます。, それがきっかけでマイクは〝怖がらせ屋〟になりたいと強く願い、モンスターズ・ユニバーシティへの進学を決めました。, 成長したマイクはモンスターズ・ユニバーシティへ入学します。広大な敷地にはさまざまなモンスターがいて、マイクは期待に胸を膨らませました。入学した学部は、フランクが在籍した〝怖がらせ学部〟です。, 寮で同室になったのはランドール・ボッグスという、紫色のトカゲのようなモンスターでした。ランドール、通称・ランディはカメレオンのように周囲の色に同化することができ、最初は眼鏡をかけていましたが、外すと怖い顔です。, 翌日、入学式がおこなわれました。ナメクジのようなモンスターは必死で大学内を移動しますが、歩みがのろいので進みません。入学式の後、早速講義が始まります。, 〝怖がらせ入門〟の講義では、赤いドラゴンのようなモンスターのデレク・ナイト教授がスパルタ教育を施しました。ナイト教授の講義を、ディーン・ハードスクラブル学長が見学に来ます。, ディーン学長はムカデとドラゴンを足して割ったような姿の女性で、かつて怖がらせ屋として実力を発揮した人物です。モンスターズ・ユニバーシティを束ねるディーン学長は「学期末に行なわれる試験に落ちたら、学部を追放する」と皆に言いました。, 同じ講義を受ける中で、見るからに怖そうな同級生がいました。名をジェームズ・P・サリバンという、通称・サリーという緑色のもふもふの毛に紫色の水玉が入った、大きなモンスターです。, 見かけからして怖そうなサリーは名家の出身で、名を聞いたナイト教授は期待します。しかしサリーは怖そうな容貌にかまけて努力を怠っており、ワンパターンな怖がらせ方しかできません。. 「モンスターズユニバーシティ」は2013年公開のピクサースタジオによる3dコンピュータアニメーション映画です。 2001年公開の大ヒット映画「モンスターズ・インク」の続編であり、主人公サリーとマイクの吹き替えを担当するの … ヘレナ・ボナム=カーター出演おすすめ映画TOP15を年間約100作品を楽しむ筆者が紹介! マイク・ワゾウスキ(マイク) 『モンスターズ・インク』(2001)に登場 とうじょう する、サリーの大親友 だいしんゆう のモンスター。 体 からだ は緑色 みどりいろ で、ギョロッとした一 ひと つ目 め です。 サリーの仕事 しごと のアシスタントで、ルームメイトでもあります。 ディズニーとピクサー を代表する作品である「モンスターズ・インク」シリーズ. 映画『モンスターズユニバーシティ』のあらすじ. !あらすじも見てみようを紹介しています。本記事では「モンスターズ ユニバーシティ」や、見どころ、口コミレビュー、視聴方法などもまとめているので興味のある方は必見です 9 「モンスターズ・インク」のあらすじ・レビュー評価は? Dailymotion、Pandoraで『モンスターズ・インク』を見ることはできる? 動画を無料で見る方法として、YouTube、Dailymotion、Pandoraといった動画サイトを使いたいという方も多くいると思います。 「モンスターズ・インク」では、サリーのよき相棒であり、彼女もいるマイク。そんなマイクがモンスターズ・インクに入社するまでのお話です。 モンスターズ・ユニバーシティのあらすじ. 『モンスターズ・ユニバーシティ』(原題:Monsters University)は、2013年公開のアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーション映画である。2001年の『モンスターズ・インク』の続編であり、サリーとマイクの大学時代を舞台にした冒険を描いている(事実上の前日談)。略称は「MU」。 あらすじ. おすすめ映画「モンスターズ・インク」③2部作「モンスターズ・ユニバーシティ」のあらすじ. モンスターズユニバーシティは2001年の『 モンスターズ・インク 』の続編であり、サリーとマイクの大学時代を舞台にした映画です。 キャッチコピーは「誰だって、子供の頃の夢がある。難しいのは、その夢を持ち続けること…。」 おすすめ映画「モンスターズ・インク」③2部作「モンスターズ・ユニバーシティ」のあらすじ. アニメ『モンスターズ・ユニバーシティ』の 「吹き替え・字幕版」のフル動画を配信!国内最大級の動画配信数を誇る【ビデオマーケット】ではモンスターズ・ユニバーシティのその他の放映日の動画も多数ご覧いただけます。 2013年に公開されたディズニーアニメーション映画「モンスターズ・ユニバーシティ」は、2011年に公開された「モンスターズ・インク」シリーズです。 『モンスターズ・インク』(原題:Monsters, Inc.)は、2001年に公開されたディズニーとピクサー製作の長編フルCGアニメーション映画。ピクサーの長編アニメーション作品としては第4作目となる。日本では2002年3月2日に公開された。ピクサー作品では初めてジョン・ラセターが製作総指揮に回り、ピート・ドクターが初監督を務めた。 『モンスターズ・インク』から12年。マイクとサリーの出会いを描く前日譚(たん)『モンスターズ・ユニバーシティ』が公開となる。再共演を果たした石塚英彦と田中裕二が作品の魅力について語った。 『モンスターズ・インク』とは、ディズニーとピクサー製作の長編3dcgアニメーション映画。公開前から、ユニークで愛らしいキャラクターが脚光を浴び、2001年、全米で記録的な大ヒットとなった。夜な夜な子どもたちを脅かすくせに実は子どもが大の苦手というモンスターたち。 『モンスターズ・インク』の公開から12年、ピクサーから発表された作品はまさかの前日譚でした。 同時に現在にいたるまでピクサー長編作品で唯一の前日譚となります。 そんな本作『モンスターズ・ユニバーシティ』は若き日のマイクとサリーを描きます。

品川駅 高輪口 テイクアウト, とび森 あつ森 どっちが面白い, 住信sbiネット銀行 住宅ローン リフォーム, ヨドバシ梅田 受け取り 場所, スタバ ホット カスタム 無料, ポケモンgo 相棒 距離 裏ワザ, ポケモン コスメ シュウウエムラふすまパン レシピ ホームベーカリー 人気, 湯快リゾート ステーキ食べ放題 口コミ, Line 聞く 男から 職場,