お笑い発声法

「笑う門には福来たる」

笑うことは発声の基本であり、

という迷信を聞いたことがある人は多いと思います。

高等テクニック、

いわば高速でスタッカートで

発声を行っているのと同じこと

笑うと、発声の源である呼吸も良い状態になり

健康状態も良くなり

良いことが沢山起こることと

私は理解しています。

笑いながら自然な発声に身につく「お笑い発声法」を

私の新著「人生を変える『勝ち声』『負け声』」

の中で説明しています。

動画連動になっていますので、是非ご活用ください。

「お笑い発声法」

ちなみに「笑い」に必要な筋肉が

腹筋だと思っている人は多いと思いますが、

笑うために必要な筋肉は大腰筋です。

実は腹筋を使うと笑えなくなります。 

笑えなくなるということは

発声もできなくなるということ。 

腹筋を鍛える運動は発声に役立たないばかりか、

腹筋に力を入れようとすることが

「力み」につながってしまいます。

 でも、自分が腹筋運動をやっているのか、

大腰筋運動をやっているのかは

分かりにくいと思いますので、

次の2つを判断の目安にしてください。

● お腹を奥に引っ込めようとする→腹筋運動になる。 

● お腹を引っ張り上げようとする→大腰筋運動になる。

お腹を引っ張り上げようとすると

結果的にはお腹は引っ込むので、

「お腹を引っ込める」ことと混同しがちですが、

実はそれぞれ別の筋肉の動きになります。

「お笑い発声法」を練習すると

発声に必要な大腰筋を活性化でき、

自然な発声を行えるようになります。 

いざ発声というときにも

大腰筋が積極的に活動してくれて、 

腹筋は静かにしていてくれるようになります。

ぜひ「お笑い発声法」を実践してみてください。

「人生を変える 勝ち声 負け声」掲載のメソッドは

動画連動です。

今回ご紹介した

「お笑い発声法」も私が手本動画をアップしていますので

是非有効活用してください。

小泉誠司新著「人生を変える『勝ち声』『負け声』あなたを救う「声の法則」教えます!」

Amazonでも販売中!

https://amzn.to/3155pd2

自律神経の安定には「舟こぎ呼吸法」が効果的

自律神経を安定させるためには

「脱力」が大切

という学説があります。

しかしながら、

いきなり「脱力」と言われても

具体的に何をどうすれば

良いか分からないと思います。

そんな「脱力」が簡単にできて

呼吸が良くなり

そして声がよくなる

「舟こぎ呼吸法」

をご紹介します。

「舟こぎ呼吸法」

1 イスに腰掛け両腕を左右にダランと垂らして

上体 を45 °に 曲 げる。

2 両手を船でオールで漕ぐように回しながら

上体が垂直になるまで起き上がる。

(鼻から息を吸いな がら)

3 上体が垂直になったら肩をストンと落とす。

(口から息を吐く)

1〜3を5回繰り返す。

両手が体の後ろ側に落ちるように、

肩の可動域を広げるようにして肩を落とす。

呼吸の源である肺の動きを左右するのは横隔膜。 

横隔膜をリラックスさせ、

その動きを活性化させることが

健康的な呼吸を生み

その結果として気持ち良い声につながります。

船頭さんが船を漕ぐように

両手を動かしながら上半身全体を使うことで、

自然な発声ができるだけでなく、

自律神経の安定にも役立ちます。

お役立てください。

「人生を変える 勝ち声 負け声」掲載のメソッドは

動画連動です。

今回ご紹介した

「舟こぎ呼吸法」も私が手本動画をアップしていますので

是非有効活用してください。

小泉誠司新著「人生を変える『勝ち声』『負け声』あなたを救う「声の法則」教えます!」

Amazonでも販売中!

https://amzn.to/3155pd2

「ゆるボイトレ」のすすめ

私は今、

私のライフワークとも言える

「ゆるボイトレ®」に取り組んでいます。

昨年母がある病気にかかり入院をしました。

手術日も決まった段階で、呼吸の検査をすると、

正常値が96%位なければいけない

血液内酸素濃度が82%位しかなく、

手術を受けれないことになってしまいました。

私は毎週末、入院中の母のベッドの横で

「ゆるボイトレ」を行いました。

その結果、2週間ほどで

血液内酸素濃度の数値を10%以上上げることに成功、

無事手術も成功しました。

世の中には手術を受ければ助かるのに、

呼吸機能が衰えていて手術を受けれない人がいます。

「ゆるボイトレ」でそんな人を助けられるかもしれません。

またそうならないための日々のトレーニングが必要です。

「ゆるボイトレ」は母のような入院患者でもできる簡単なトレーニングです。

事実、老健リハビリセンターでも「ゆるボイトレ」を採用

高齢者の方々にご好評を得ています。



ゆるボイトレ詳細↓

http://www.newberrysound.com/yuruvoitore.html

体験レッスンで実感して頂けます。↓

http://www.newberrysound.com/taikenform.html

「ゆるボイトレ」を行いました。

クローバーヴィラ


医療法人 篠原湘南クリニックグループ

「クローバーヴィラ」施設利用者の方々に対して

ボイストレーニングセミナーを開催しました。

身体が不自由な高齢の方が多かったですが、

一緒に歌ったり朗読したりするうちに

皆さんが笑顔になっていくのがとても嬉しかったです。

「ゆるボイトレ®」がお役に立ててよかったです。


中には歌いながら涙ぐむ方もいらっしゃって

歌うこと、声を出すことは

改めて素晴らしいことだと気付かされました。


「人生を変える勝ち声負け声」好評発売中!

人生を変える勝ち声負け声

8/10に出版された

小泉誠司新著「人生を変える勝ち声負け声」

お陰様でご好評を頂いてます。


主要書店、もしくはAmazonでご購入して頂けます。

是非お役だてください。


Amazonで販売中!

https://amzn.to/3155pd2


■ What’s New ━━━━━━━━━━━━━■

9月限定!無料体験レッスン受付中!小泉誠司のレッスンがマンツーマンで受講できるチャンスです。

http://www.newberrysound.com/taikenform.html

「ボイトレの”当たり前”は間違いだらけ〜すぐに歌がうまくなる新常識〜!(リットーミュージック)」好評発売中!

http://www.newberrysound.com/Shinjoshiki.html

「人生を変える『勝ち声』『負け声』」掲載メソッドは動画連動!

8/10出版「人生を変える『勝ち声』『負け声』」

PART3
[勝ち声] “ゆるボイトレ”メソッド

動画連動です。

メソッド1 お笑い発声法
メソッド2 声帯ピッタリメソッド
メソッド3 ため息メソッド
メソッド4 テツヤメソッド
メソッド5 もも上げ呼吸法
メソッド6 舌打ち発声法
メソッド7 舟こぎ呼吸法
メソッド8 ストロー呼吸法
メソッド9 バンザイ発声法
メソッド10 胸張り呼吸法
メソッド11 超スロー発声法
メソッド12 かかと落としメソッド
メソッド13 舌出し発声法
メソッド14 バイオリン発声法
メソッド15 アゴ押し呼吸法
メソッド16 開眼呼吸法
メソッド17 フーフーメソッド
メソッド18 人差し指発声法
メソッド19 大股歩きメソッド
メソッド20 Findメソッド

Exmple「人差し指発声法」



自宅でも成果が出せます。
是非お役立てください。

詳細はこちら↓
http://www.newberrysound.com/KachigoeMakegoe.html



声が通る動画あります!

8/10発売開始の「人生を変える『勝ち声』『負け声』」

PART1 「駆け込みボイトレ相談室」では、

実際にあった声に関する悩みにお答えしています。

前々号「声が小さく聞き返されることが多く困っています…」

で、その一例をご紹介しましたが

[答え]としては…

「声が小さい」という意識をなくすことが大切!

なぜなら、相手に伝わらないのは

「声が小さい」ことだけが 原因ではないからです。

実は「大きな声を出さなければいけない」

という意識自体が、

あなたを余計に緊張させ思い通りに話せない原因を

作り出してしまっている、と。

「小さい声」の反対は

「大きな声」ではなく

「通る声」 

私は今までにテレビのオーディション番組で

ボイストレーナーとして 

数多くのレッスンを行ってきました。 

参加者はプロを目指して応募してきているので

歌はうまいのですが、声に関しては

「抜けていない」「こもっている」

と いった問題点を持っている人も多かったです。

そんな問題を一発解決

短時間で別人のように「声が通る方法」

そんな「魔法の方法」が

今回ご紹介する

「人差し指発声法」なのです。 

誰でも簡単に「通る声」を出せるようになる

「人差し指発声法」は

「人生を変える『勝ち声』『負け声』」

の「PART3  “ゆるボイトレ”メソッド」P118に掲載されています。

今回はその「人差し指発声法」を動画でご説明します 。

「人差し指発声法」

「人差し指発声法」は、

講演やプレゼンなどでスピーチする方にも特に有効です。 

短時間で「声が抜ける」「声が通る」ようになるので、

絶対にオススメします。

8/10に発売開始の「人生を変える『勝ち声』『負け声』」の

PART3  [勝ち声] “ゆるボイトレ”メソッド

に掲載されているほとんどのメソッドは

「動画連動」です。

是非お役立てください。

小泉誠司新著「人生を変える『勝ち声』『負け声』あなたを救う「声の法則」教えます!」

Amazonでも販売中!

https://amzn.to/3155pd2

■ What’s New ━━━━━━━━━━━━━■

8月申込限定!無料体験レッスン受付中!小泉誠司のレッスンがマンツーマンで受講できるチャンスです。

http://www.newberrysound.com/taikenform.html

「ボイトレの”当たり前”は間違いだらけ〜すぐに歌がうまくなる新常識〜!(リットーミュージック)」好評発売中!

http://www.newberrysound.com/Shinjoshiki.html

ガジェット通信に掲載されました!

https://getnews.jp/archives/2186629

8/10に発行される小泉誠司の新刊

「人生を変える『勝ち声』『負け声』」

レビューがガジェット通信に掲載されました。

様々な人の声の悩みを解決すべく

この本を書きました。

レビューではインタビュー形式で

声の悩みにお答えしています。

是非ご覧ください。

Amazonで予約受付中!

https://www.amazon.co.jp/dp/4845634082/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_QhYhDbFV31TAR

■ What’s New ━━━━━━━━━━━━━■

おジャ魔女どれみ」春風どれみ、「キラキラ☆プリキュアアラモード」ビブリー役の声優 千葉千恵巳 演出、「おでんくん」「うちの3姉妹」「京騒戯画」を手がけた浅葱久楽 脚本の完全新作朗読劇 「赤ずきんと雪の花」2019年10月公演出演者募集中!
8/19オーディション開催決定!詳細&申込はコチラ

7月申込限定!無料体験レッスン受付中!小泉誠司のレッスンがマンツーマンで受講できるチャンスです。

http://www.newberrysound.com/taikenform.html

「ボイトレの”当たり前”は間違いだらけ〜すぐに歌がうまくなる新常識〜!(リットーミュージック)」好評発売中!

http://www.newberrysound.com/Shinjoshiki.html

早口は三文の徳にならず!

先日、7/20と7/21に開催する

朗読劇「赤ずきんと青い鳥」の

オーディションを行いました。

おジャ魔女どれみでもお馴染みの

声優 千葉千恵巳さん演出の朗読劇で

声優や俳優を目指す人が

オーディションに参加しました。

未来の声優や俳優さんを目指して

皆さんイキイキとした演技をされていたのですが

気になることが…

オーディションでは、演技と共に

自己PRをして頂くのですが

殆ど人が、早口になってしまっているのです。

それは緊張している、せいでもあると思います。

しかしながら

早口になってしまうと

良いことは起きません。

早口なので噛みやすくなる

早口なので審査員には聞きづらくなる

早口なので自分の持ち時間が短くなってしまう

…本当にもったいないと思います。

私は今や伝説のオーディションと言われる

テレビ東京のオーディション番組「ASAYAN」はじめ

数々のオーディションで

ボイストトレーニングや審査員を務め

時には企画も一緒に考えてきた経験があるので

オーディションのプロといも言えます。

本当に沢山の人を見てきました。

今回のオーディションに限らず

人は緊張すると早口になります。

そうなると、

せっかくの素晴らしい才能や

素晴らしい声も

正確には相手には伝わらなくなります。

なので「ゆっくり話す」ように

心がけて頂きたいと思います。

ところが、この「ゆっくり話す」ことは

とても難しいのです。

事実普段行っているレッスンで

生徒さんに台詞や歌詞を

「ゆっくり読んでみて」と指導しても

ゆっくりにはならないのです。

本人としては

ゆっくりと読んでいるつもりなのですが

録音したものを聞いてみると

本人もショックを受けるほど

読むスピードはあまり変わっていないのです。

「流石にこれは有り得ない」

というくらいの「ゆっくりさ」

でなければ、画期的に遅くなることはありません。

また、何かイメージや目標が見えないと

変化は作り出すことは難しいです。

レッスンで生徒さんに

「能や狂言のようにゆっくりと」と指導すると、

ゆっくりとできるようになる人が多いです。

ゆっくりと話そうとすると

精神的にも余裕が生まれます。

まずはゆっくりと話すことを

日常会話の中からクセづけてください。

■ What’s New ━━━━━━━━━━━━━■

7月申込限定!無料体験レッスン受付中!小泉誠司のレッスンがマンツーマンで受講できるチャンスです。

http://www.newberrysound.com/taikenform.html

「ボイトレの”当たり前”は間違いだらけ〜すぐに歌がうまくなる新常識〜!(リットーミュージック)」好評発売中!

http://www.newberrysound.com/Shinjoshiki.html

鼻声は危険!

冬は勿論のこと、夏になってエアコンが効くようになると

大気は乾燥してきます。

その結果

鼻声になったり

鼻の通りが悪くなったりと

いろいろトラブルが起こりやすくなります。

レッスンをしていて感じるのは

意外にも鼻声になっていても

「自覚がない」人が多い

ということですが…

実は鼻声は体からの大事なメッセージです。

鼻声になるということは

鼻腔や副鼻腔が炎症を起こしていて

気道が狭くなっているということ。

つまりそのまま放置していると

益々体内に酸素を取り込めなくなります。

体内で炎症を起こしているという事は

少なからず健康体ではなく

一刻も早く元の健康体に戻さなければいけないのですが

通常より体内に入れる酸素量が減ると

さらに不健康な状態になり

体調回復にも時間がかかってしまいます。

鼻声に気づくことが第一。

次に一刻も早く鼻声を治すことが大切です。

簡単に鼻声を治せる方法をご紹介します。

それは

「ひょっとこの顔」です。

「ひょっとこのお面」のように

口を尖らすのです。

ひょっとこの顔をしながら

鼻から息を吸ってみてください。

やっている時間と正比例して

鼻が抜けてくるのがわかると思います。

ひょっとこの顔をすると口角が上がります。

口角が上がると

鼻呼吸しやすくなるという事です。

「ひょっとこの顔」は

実は「鼻声を治す」だけでなく

「通る声」「抜ける声」にするためにも

有効です。

「通る声」「抜ける声」にするためには

声帯を良く震わさなければならず

「ひょっとこの顔」で鼻の通りが良くなると

体外から取り込む酸素の量が増えて

声帯を良く震わせてくれるからです。

ひょっとこの口をする際に

注意して頂きたい事としては

・出来るだけ前に口を突き出す

・口先を上に向ける

・しっかりと口先を閉じる

です。

できれば1分間やって頂きたいのですが

慣れないと1分間はかなりキツイです。

最初は15秒

次は30秒

というように少しづつ時間を伸ばしてください。

このひょっとこの顔は

表情筋を鍛えることにも効果が高いので

美顔

にもなります。

是非毎日のルーティンとして

取り入れて頂きたいと思います。

■ What’s New ━━━━━━━━━━━━━■

6月申込限定!無料体験レッスン受付中!小泉誠司のレッスンがマンツーマンで受講できるチャンスです。

http://www.newberrysound.com/taikenform.html

『キラキラ☆プリキュアアラモード』ビブリー役、『おジャ魔女どれみ』春風どれみ役の声優 千葉千恵巳演出による朗読劇の出演者を大募集!6/18にオーディションを開催します。hhttp://www.newberrysound.com/roudokugeki/audition.html

「ボイトレの”当たり前”は間違いだらけ〜すぐに歌がうまくなる新常識〜!(リットーミュージック)」好評発売中!

http://www.newberrysound.com/Shinjoshiki.html