早口になっていませんか?

LINEで送る
Pocket

人は緊張の場面や焦っている時は

ついつい早口になってしまいがちです。

相手に自分の声が聞こえにくい場合、

その原因は

声の大きさだけでなく

話すスピードが早い

…すなわち早口である可能性があります。

自分の口や舌の動きより

早く発声してしまっているので

滑舌が悪くなってしまっているからです。

そしてそんな場合

声はこもってしまいます。

誰でも簡単に通る声になり

滑舌も改善できる方法をお教えします。

やり方は簡単。

例えば「隣の客は良く柿食う客だ」を、

ありえないと思えるスピードで

ゆっくりと5回読んでみてください。

能や狂言をイメージ

出来るだけ口を大きく動かしながら

発声するのがポイントです。

その後に通常のスピードで読んでみると

滑舌が良くなっているだけでなく

声も良く出るようになっている筈です。

ここでは下記を注意してください。

・カクカクと音がとぎれないように

・滑らかに音と音を繋げるように

・音は均一に出す

誰にでも簡単にできるので是非試してみてください。

■ News ━━━━━━━━━━━━━■

5月末申込分限定、無料体験レッスン受付中!小泉先生のレッスンがマンツーマンで受講できるチャンスです。http://www.newberrysound.com/taikenform.html

「ボイトレの”当たり前”は間違いだらけ〜すぐに歌がうまくなる新常識〜!(リットーミュージック)」好評発売中!http://www.newberrysound.com/Shinjoshiki.html

「1分でいい声になる!(自由国民社刊)」好評発売中!http://www.newberrysound.com/OneMinutes.html

LINEで送る
Pocket