営業スマイルではダメ!

LINEで送る
Pocket

営業スマイル

と聞いて良いイメージを持つ人は少ないと思います。

なぜなら、顔は笑顔なのに、

どこか不自然さを感じさせてしまうからです。

要するに本物の笑顔ではないという事です。

いやいや私の笑顔は

本当の笑顔であって

営業スマイルではない

という人は多いでしょう。

でも顔は笑顔なのに

声は小さい、暗い、こもる…

相手にとっては

営業スマイルに見えてしまいます。

これが大切な面接や商談だったら

かなりの損失と言えるでしょう。

このままにしておいて良いのでしょうか?

実は

声が悪いと相手に与える印象が悪くなる

ということには理由があります。

声が悪いということは

呼吸が悪いということ

なぜなら、

声を作る声帯は肺からの息でもって震えます。

肺からの息が弱かったり安定していないと

声帯は不完全にしか震えることができず

良い声は出ません。

良い声を出せる人は良い呼吸ができている

すなわち健康だということです。

誰だって不健康な人より

健康な人を好みます。

なので声が悪い人に出会うと

無意識のうちに

良い印象を持たなくなってしまうのです。

ほとんどの人は

今の自分の声が

本当の自分の声だと思ってしまっています。

でも実はあなたの今の声は

あなたの本当の声ではありません。

あなたの本当の声は

もっともっと響き

もっともっと力強く

もっともっと魅力的なのです。

まずは今の自分の声を疑ってみてください。

そしてもっともっと気持ち良い声をだしてみたい!

と本当の声を出したいと強く願ってください。

その願望と意識をもつことだけが大切です。

どうやったら「本当の声」になるのか?

次号以降に説明していきたいと思います。

■ News ━━━━━━━━━━━━━■

5月末申込分限定、無料体験レッスン受付中!小泉先生のレッスンがマンツーマンで受講できるチャンスです。http://www.newberrysound.com/taikenform.html

「ボイトレの”当たり前”は間違いだらけ〜すぐに歌がうまくなる新常識〜!(リットーミュージック)」好評発売中!http://www.newberrysound.com/Shinjoshiki.html

「1分でいい声になる!(自由国民社刊)」好評発売中!http://www.newberrysound.com/OneMinutes.html

LINEで送る
Pocket