大きな口で話すと滑舌が悪くなる!

LINEで送る
Pocket

 

なぜなら

口を大きく開けると

舌の位置が下がります。

舌の位置が下がると…

舌の動きが限定され

滑舌が悪くななります。

 

実験してみましょう。

 

大きな口を開けて

「おはようございます」

と言ってみてください。

 

次は写真を撮られる時にする

「チーズの口」で

「おはようございます」

と言ってみてください。

 

 

どうですか?

大きな口を開けた時は

何を言っているかわからない状態に

なったのではないでしょうか?

 

これは極端な例ですが

大きな口を開けると

必然的に

舌は下顎の方に下がってしまいます。

 

この状態では

滑舌は悪くなってしまいます。

 

逆に

「チーズの口」の時

舌は

上顎に張り付くような状態になり

滑舌は良くなります。

 

また

「チーズの口」の時の

舌が上顎に張り付くような状態の時は

鼻呼吸もしやすくなります。

 

前号「通る声が滑舌を良くする!」

通る声が滑舌を良くする!

で説明していますように

良い滑舌には

声帯がよく震えることが必須

 

それには

効率良い鼻呼吸が必要不可欠

ということです。

 

なので呼吸という観点においても

大きな口を開けて声を出すのは

NG

ということになります。

 

「チーズの口」で

発音することは最初は難しく感じるかもしれませんが

テレビでアナウンサーの口を手本にして

「チーズの口」

に慣れてください。

必ず成果が出ます。

■ News ━━━━━━━━━━━━━■

10月申込分限定、無料体験レッスン受付中!小泉先生のレッスンがマンツーマンで受講できるチャンスです。

http://www.newberrysound.com/taikenform.html

「ボイトレの”当たり前”は間違いだらけ〜すぐに歌がうまくなる新常識〜!(リットーミュージック)」好評発売中!

http://www.newberrysound.com/Shinjoshiki.html

「1分でいい声になる!(自由国民社刊)」好評発売中!

http://www.newberrysound.com/OneMinutes.html

LINEで送る
Pocket