声帯を鍛えると誤嚥性肺炎予防になる

LINEで送る
Pocket

誤嚥性肺炎を

防ぐためには

左右の声帯を

ぴったりと、引っ付ける

必要があります。

 

声を出す時に

「喉を開けて」

と、言われる事がありますが

実はそれは

「間違い」

です。

 

発声時において

声帯は閉まっています。

ちょうど昆虫が

左右の羽をこすって

鳴くように

左右の声帯が当たって

声が作られます。

 

左右の声帯が

しっかり閉じて

発声すると

「抜ける声」

「通る声」

になります。

 

そう

自身の声をチェックする事で

声帯が良く閉じられているか

確認できるのです。

 

息が漏れるような声

の場合は

声帯がうまく閉じられていない

すなわち

誤嚥性肺炎の危険性が高い

ということになります。

 

相手にとっても聞きやすい声

通る声、抜ける声

の場合は

声帯がうまく閉じられている

すなわち

誤嚥性肺炎の危険性が低い

ということになります。

 

もちろん誤嚥性肺炎の要因は

声帯だけではないので

声帯がしっかりしまれば大丈夫

ということではありませんが

それでも

「閉めようとしたら閉まる」

の方が、

「閉めようとしても閉まるらない」

より

誤嚥性肺炎予防には役立ちます。

 

食べ物や水分は

梨状陥凹などによって

食道か気管に振り分けられ

正常な場合は

食道の方に流れますが

その振分け能力

に何らかの不具合が起こり

正しく行えなくなった場合

食べ物や水分が

気管の方に流れてしまい肺に入ってしまい

誤嚥性肺炎が引き起こされてしまいます。

 

この時、

間違って食べ物や水分が

気管の方に行きそうになっても

声帯がしっかり締まってくれると

食べ物や水分は食道の方に流れてくれます。

 

そう

間違って食べ物や水分が

気管の方に行きそうになっても

食べ物や水分を食道の方に流してくれる

 

「声帯は最後の砦」

 

なのです。

 

次回は具体的な練習法

声帯ピッタリメソッドを

ご紹介したいと思います。

■ News ━━━━━━━━━━━━━■

『キラキラ☆プリキュアアラモード』ビブリー役、『おジャ魔女どれみ』春風どれみ役の声優 千葉千恵巳演出による朗読劇の出演者を大募集!10/30にオーディションを開催します

http://encoreshibuya.com/roudokugeki.html

無料体験レッスン受付中!小泉先生のレッスンがマンツーマンで受講できるチャンスです。

http://www.newberrysound.com/taikenform.html

「ボイトレの”当たり前”は間違いだらけ〜すぐに歌がうまくなる新常識〜!(リットーミュージック)」好評発売中!

http://www.newberrysound.com/Shinjoshiki.html

「1分でいい声になる!(自由国民社刊)」好評発売中!

http://www.newberrysound.com/OneMinutes.html

LINEで送る
Pocket