「声が抜けるための練習」

LINEで送る
Pocket

新常識

今回は簡単に声が抜けるメソッドをご紹介したいと思います。

1 舌を噛んで「こんにちは」と言ってみましょう。

多くの人は「うぉんにちは」…etc.

何を言っているのか分からない言葉になってしまうと思います。

「舌を噛んでいるので、そうなるのは当たり前」

と思われるかもしてませんが、

実は普段口を開けて話している時も、

同じ様な事が起きている可能性があります。

ただ普段は口が開いているので、

そんなにヒドい言葉にはなりませんが…

2 写真を撮る時にする

「チーズ」の「口の形」で

舌で噛んでみて下さい。

この時頬の筋肉を使って頬が上がる様に、

前歯だけでなく上の歯が全て見える様に

鏡でチェックしながらやって見て下さい。

3 自分の頬、丁度鼻の横の部分に人差し指を置いて、

その部分で音を響かせる様にイメージして、

もう一度「こんにちは」と言ってみましょう。

4 同じ様にして、かんにちわ」の様に、

最初の音を「こ」ではなく「か」を

発音する様に試してみて下さい。

そして声のイメージは

アニメの声優さんの声の様なイメージを持って下さい。

先程より、訳が分からないサウンドではなく、

また響きも増していると思います。

頬の筋肉を上げる事で、

喉の奥から鼻腔に通じる「通路」が広がります。

そうすると喉に負担が少ない

鼻腔で響く言葉を作りやすくなります。

うまくやれば、鼻の辺りで

どんどん声の響きが増していく筈です。

5 舌を噛まずに普通の口で

「こんにちは」と言ってみましょう。

最初の時とは比べ物にならなう程声が響いている筈です。

是非、試してみて下さい。

■ What’s New ━━━━━━━━━━━━━■

発声のメカニズムに関して説明したビデオをYouTubeにアップしました。

【ボイトレ腹式呼吸だけではダメ!声帯が正しく震えればOK!】

https://youtu.be/HMt3m2fm-eg

【腹式呼吸は風船とストローでマスターできる!】

https://youtu.be/duXL1Z0E9uE

「声で人生が変わる、目からウロコの1日1分ボイストレーニング」の

バックナンバーが見れます。是非お役立てください。

https://backnum.combzmail.jp/?t=tn38&b=nm23&m=771q

もしあなたが友達の中で一番良い声、会社の部署の中で一番良い声に簡単になれるとしたら

…奇跡のボイトレ本

「1分でいい声になる!(自由国民社刊)」

http://www.newberrysound.com/OneMinutes.html

「ボイトレの”当たり前”は間違いだらけ!? すぐに歌がうまくなる新常識(リットーミュージック)」

http://www.newberrysound.com/Shinjoshiki.html

LINEで送る
Pocket