「お腹から声を出せ」とは?

LINEで送る
Pocket

1%e5%88%861

皆さんは今までに

「お腹から声を出せ」

という言葉を一度は聞いた事があると思います。

でも「お腹から声を出す」「お腹から声が出る」とは

具体的にはどいう事なのでしょうか?

突然ですが…

あなたの目の前に誕生日のケーキがあります。

そのケーキの上のロウソクには火がついています。

その火を消して下さい。

その時あなたはどういう動きをしますか?

きっと前かがみになり顔を少しずつロウソクに近付けながら

「フー」と息をふりかける、と思います。

それでは次の事をしてみてください。

(1) 上記と同じ事をロウソクが目の前にあるつもりで

  「フー」と息をはいてみてください。

(2)前かがみになり顔を少しずつ前方に移動していく途中で

 「フー」から「ハァー」に変化させてください。

  念のために…ここでの「フー」「ハァー」は
   息であって声の「フー」「ハァー」ではありません。

  「フー」は上記のようにロウソクの火を消す時…

  「ハァー」は寒い時に手を暖める時…

     に出すそれぞれ息です。

(3)2と同じく前かがみになり顔をすこしずつ前方に移動していく途中で

 「フー」から「アー」に変化させてください。

(2)(3)において注意してもらいたい事として…

   *「ハァー」も「アー」も「フー」の口の形を変えないようにする。
  (口を大きく開けない。「フー」と同じ口のままで)

   *「フー」から「ハァー」「アー」に変わる時、言い直さない。

   * 「ハァー」「アー」は、上顎にまとわりついて出て行くイメージを持ってください。
     (下顎から出るイメージはNG)

   * 必ず顔を少しずつ前方に移動していく。

   あくまでもひとつのモーションの中で声が変化していく、
   という意識が重要です。

(3)において、もしあなたが上記の注意点を守って

「アー」を出せれば

お腹から胸、胸から口にかけて

響きを感じられるはずです。

お腹から口にかけてパイプがあって

その中を声が通って口から抜けていく

…という感覚です。

その感覚を持てているとき

「お腹から声が出ている」事になります。

「声を出している」
  
というより勝手に

「声が出ている」

…そんな感覚です。

そしてその感覚を持てる時、

それは正しい呼吸が出来ているということで

「健康」な状態でもあります。

是非掴んで頂きたいと思います。

■ What’s New ━━━━━━━━━━━━━■

発声のメカニズムに関して説明したビデオをYouTubeにアップしました。

【ボイトレ腹式呼吸だけではダメ!声帯が正しく震えればOK!】

https://youtu.be/HMt3m2fm-eg

【腹式呼吸は風船とストローでマスターできる!】

https://youtu.be/duXL1Z0E9uE

「声で人生が変わる、目からウロコの1日1分ボイストレーニング」の

バックナンバーが見れます。是非お役立てください。

https://backnum.combzmail.jp/?t=tn38&b=nm23&m=771q

もしあなたが友達の中で一番良い声、会社の部署の中で一番良い声に簡単になれるとしたら

…奇跡のボイトレ本

「1分でいい声になる!(自由国民社刊)」

http://www.newberrysound.com/OneMinutes.html

「ボイトレの”当たり前”は間違いだらけ!? すぐに歌がうまくなる新常識(リットーミュージック)」

http://www.newberrysound.com/Shinjoshiki.html

LINEで送る
Pocket