お腹に空気は入らない!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

肺

空気が入るのはお腹ではなく肺なのです!

ボイストレーニングと言えば「腹式呼吸」

というくらいインパクトの強い言葉ですよね。

 

でも、この腹式呼吸という言葉の中に

「腹」という言葉が入ってい るばかりに、

お腹に空気が入いると

勘違いしている人もいるのではないでしょうか?

実際に空気が入る所は「肺」 です。

お腹でもはありません。

お腹にあるのは「胃」や「腸」であって、

これらの器官は食道 に繋がっています。

 肺と違ってこれらの器官には吸い込んだ空気は入って来ま せん。 

 仮に胃や腸にどんどん空気が入ってしまったとしたら、

それは大問題です。

 

普通に考えれば当たり前のことですが  

今までにボイストレーニングを受けたことが ある人の中には、

ボイストレーニングという「魔術」にかかってしまい、

お腹に空気が入るイメージを 強く持ってしまう人もいます。

 

確かに空気を吸い込むとお腹や脇腹が膨らみますが、

これは お腹にある臓器が膨らんでいるわけではありません。 

空気が入って膨らんだ肺が、

そのそばにある横隔膜を押すの で、

お腹も膨らんでいるような状態になるのです。 

 

 空気が入る所はあくまでも

「肺」であって「お腹」で はありません。 

どうせ一生懸命練習するなら、

正しい知識や情報を持って取り組まないと

意味がないどころか

成果がでないし、

それどころか健康をも害する危険性もあります。

 

「お腹に空気を入れろ」と言われたら

それは「ウソ」です。

惑わされないようにしてください。

なお、私の体験レッスンでは、

特に「呼吸トレーニング」には力を入れて指導しています。

・歌がうまくなりたい

・腹式呼吸がわからない

・もっと気持ち良い声を出したい

そんな方にぜひ受講して頂きたいと思います。

———————————————————–

もっともっと気持ち良く歌いたい!

それには今のままのでは難しいかもしれません。

なぜなら
お腹をペコペコ引っ込める誤った腹式呼吸をする…
正しい発声ができていないのにスケール練習する…
無意味どころか逆効果だからです。

私のレッスンでは
本当に正しい発声法や呼吸法を指導
あなたの「本当の声」を引き出します。
そしてプロも行っている
歌のニュアンスや表現力アップの方法を身に付けて頂きます。
「頭に浮かんだことは実現すること」を実現させてください。

*小泉誠司 体験レッスン詳細はコチラ

ボイトレの”常識”は間違いだらけ!?すぐに歌が上手くなる「新常識」

リットーミュージック発行  小泉誠司著 

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]