アンコール渋谷7周年記念パーティー開催します!

image

昨日5/13にアンコール渋谷

7周年を迎える事が出来ました。

音楽があるから頑張れる!

そんな人のためにこれからも頑張っていきたいと思います。

アンコール渋谷が大好きな人達と

益々盛り上がっていけるために

今週金曜日にパーティーを開催します。

皆さんお待ちしています!

5/16(金)
” Encore Shibuya 7th Anniversary Party ”
OPEN 19:00 (23:30終了予定)
@アンコール渋谷
http://encoreshibuya.com/access.html
image

アンコール渋谷、7歳になりました!

写真 1

日本の音楽を変えたい!

と気持ちから生まれた

アンコール渋谷

おかげさまで

本日5/13

7歳の誕生日を迎える事ができました。

これからも素晴らしい歳を重ねていける様に

皆で支え合って頑張っていきたいと思います。

これからもアンコール渋谷を

暖かく見舞って頂けると幸いです。

わっしょい!

神輿-イラスト

先日、女川町で熊野神社の神輿を担がせて頂きましたが

この時の掛け声は

「わっしょい」ではなく

「ちょうさい」でした。

地域によっては神輿・山車・等のことを長歳(ちょうさい)と言う…

らしいので、掛け声も「ちょうさい」だったのだと思います。

ところで「わっしょい」という言葉には

「輪を一緒に」という意味がある様です。

渋谷の金王神社の神主さんに教えて頂きました。

女川町と渋谷の町を神社を通して、

祭を通して繋ぐ事ができないか…

と相談に伺った時に教えて頂きました。

女川町の岡さんは

「人が人を助ける」

と言われていた事と神主さんが言われた事が

同期していて嬉しかったです。

今回、女川町の熊野神社の例大祭に参加して

言葉を交わさなくとも

同じ神輿を担げば

心が通じ合う事を

感じる事が出来ました。

本当の神輿は勿論の事

それぞれの心の中にある大切な「輪」を

繋いでいければ

震災の様な困難も

また他の困難も

「わっしょい!」で

乗り切れると思っています。

とにかく声を出す!

声を出す(イラスト)

私のレッスンに通われている医師の方が

誤嚥性肺炎の危険性のある患者さん宅を

デイケアーで訪れる度に

「声を出しましょう!」と

とにかく声を出す事を勧められています。

その医師の方には

私のレッスンで声帯トレーニングをご指導していますが

その声帯の動きを活性化させるトレーニングが

誤嚥性肺炎の予防にも役立つとの事です。

勿論全ての患者さんに

正確な声帯トレーニングを

ご指導する事は難しいのですが

とにかく、声帯を使う事、動かす事が

声帯の回りの筋肉や器官を活性化させる事に役立つ様です。

全ての筋肉は使わないと退化していく様に

声帯も衰えていきます。

声を出して笑う…

声を出して本を読む…

とにかく日常生活において声を出す事を

心がけて頂きたいと思います。

募金を届けました。

image-2

ニューベリーサウンドに設置している募金箱に

寄付して頂いた募金11,375円を

女川町の熊野神社氏子総代会総代長

木村喜一氏にお届けしました。

2/15「音楽大漁祭」の募金51,573円も

お届けさせて頂きました。

皆様有り難うございました。

女川町の人々に本当にお役に立てて頂けると思います。

女川町に楽器を届けました。

image

2/15「音楽大漁祭」で皆さんからお預かりした楽器を
5/3に女川町に届けました。
無事届けられてホッとしています。

その反面、本当の復興支援とは?
と考えてしまいます。
被災地の人が必要とするものは
場所や時間によって変化すると思います。

そんななか、
大事な事は「人と人」だと思っています。

女川町の岡さんは
「ゼネコンなどのインフラの復興は進む、でも人の心の復興は中々できない」
と言われました。
そして「人が人を助けるんだよ」と。

音楽に携わる身としては
音楽の力で被災地の人を明るくしたい
そして楽器に夢中になる子供達に
一瞬でも被災地である事を忘れて貰えるのではないか…
と考えて楽器を届けて来ました。

楽器を送るという音楽大漁プロジェクトも、
今後は楽器という物質を届けるというより、
より人間の気持ちを送れる様に
例えば、一緒に練習したり、軽く指導したり
…より「心」の部分にシフトしていきたいと思っています。

これからも皆さんのご協力を賜る事が出来れば幸いです。
宜しくお願い致します。

image-1

絵になる!

image

熱唱する岡裕彦氏
絵になるとはこういう事だと思う。
外見だけでなく、
中身から
「絵になる」
のだと思う。

震災という逆境も
持ち前の人間力で
跳ね返してしまう岡さん。

会う度にパワーアップしていく
岡さんを見て私は勿論、
今回のボランティアツアーに
参加した多くの人は
頑張ろう!と
逆に勇気を貰ったと思います。

これからも、
こんな素晴らしい人たちと
いっぱい出会っていける様、
頑張っていきたいと思います。

友とのセッション

image

昨夜4年振りにギターを手にした
岡さんと小山さんとセッションをしました。
震災後、師匠と呼べる人の死を機に、
ギターから遠ざかっていた岡さん。

写真 1

音楽は理屈抜きに人と人とを結びつけてくれます。

改めて音楽の素晴らしさを感じた夜でした。