声帯は最後の砦?

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

声帯イラスト

私の行っている健康ボイトレに関して問合せが多く、

特に誤嚥性肺炎については

皆さん深刻な問題になっていますので

声帯をトレーニングする事が

誤嚥性肺炎の予防に繋がる可能性について

説明させて頂きたいと思います。

梨状陥凹など喉頭における気管の働きが

誤嚥性肺炎を防ぐには重要だと思いますが

もしそれでも食物が気管に入りそうになっても…

• 普段からしっかりと閉まる声帯であれば

• 食物を吐き出す機能を声帯周辺の筋肉が持てれば

食物は気管に入らずにすむと思います。

むせる、咳き込む…

このような症状は誤嚥性肺炎の前兆だと

医師に教えて頂きました。

でも、むせたり、咳き込む事が出来る状態は

まだ良い状態らしいです。

「吐き出す」ことが出来るからです。

私のボイストレーニングのメソッドには

声帯を生まれた時の正常な状態に戻す

声帯トレーニングがあります。

声を出すための専門気管である「声帯」を

正しい状態に戻してあげれば

歌や声においての下記の様なほとんどの問題点は解決できます。

• 声質
• 音程
• 滑舌
• 高音/低音

そして、声帯を正常な状態に戻す事によって

万が一、食物が気管に入りそうになってしまっても

声帯でガードする事が可能になると思います。

声帯は「最後の砦」なのです。

声帯が正常な状態になりつつあるかどうかは

内視鏡を見なくても

自身の声が良くなる事で

チェック出来ます。

4/27、5/25に行う健康ボイトレセミナーでは

この「声帯トレーニング」のメソッドも

盛り込んで行いますので

是非参考にして頂ければと思います。

健康ボイトレ
http://www.newberrysound.com/Kenko.html

● 開催日:4/27(日)11:30〜13:30 会場:アンコール渋谷
      5/25(日)11:30〜13:30 会場:アンコール渋谷
● 参加費:5,000円 (税抜)→このブログを見た人は半額になります
(申込時に『ブログを見ました』と記載下さい)
● 申込方法:mail@newberrysound.comに下記内容を記載してお送り下さい。

① お名前(ふりがな)
② 性別
③ 年齢
④ 携帯電話番号
⑤ メールアドレス
⑥ 参加希望日時( 4/27、5/25 )

● 月曜日は定休とさせて頂いておりますので、返信は翌日となります。

※ 返信メールをお送りさせて頂きますので「@me.com」からのメールを受け取れる様設定をお願い致します。

<お問い合わせ>
株式会社 ニューベリーサウンド
TEL 03-6419-7320 mail@newberrysound.com
(月曜定休)

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]