舌骨が下がるという事

LINEで送る
Pocket

小泉誠司さま㈫

先日、ご家族が誤嚥性肺炎でお困りの方から

健康ボイトレに関して問合せがありました。

健康ボイトレの内容やカリキュラムをご説明したところ

4/27の健康ボイトレセミナーに参加して頂く事になりました。

喉頭部に梨状陥凹という器官があります。

そのメカニズムには諸説ある様ですが

この梨状陥凹が誤嚥性肺炎に
少なからず影響を与えるという話を医師から聞きました。

この梨状陥凹の働きが加齢に伴い衰え

本来は食道に進まなければいけない食物が

誤って気管の方に行き最終的に肺に入ってしまい肺炎を起こす

…誤嚥性肺炎のひとつの原因の様です。

梨状陥凹を活性化できれば

元通りの機能を回復して

食物を誤って気管の方に導いてしまう事は減ると思います。

私は喉頭部にある舌骨を下げる事ができます。

また自在に動かす事が出来ます。

[上記画像]
舌骨が下がった状態…舌骨が下がり画像から舌骨が見えなくなっています。
[下記画像]
口が締まった通常の状態..舌骨は下顎ののすぐ下に位置しています

レントゲン写真(小泉①)

もとは発声における共鳴を作るために自らの体を進化させてきたのですが

私の生徒さんでもある医師や歯科医など医療のプロから

その舌骨が下がる事の医学的な可能性を教えて頂きました。

舌骨を動かす事が出来れば、その近くにある梨状陥凹も同時に動きます。

梨状陥凹が動いたから、少なくとも梨状陥凹の活性化に繋がり

誤嚥性肺炎の予防になると思います。

やれる事はやる、やった方がいい事はやる

ましてそれが命にかかわる事においては尚更だと思います。

健康ボイトレセミナーでは

具体的にレントゲン写真や画像を使い

発声のメカニズムや舌骨や梨状陥凹の構造説明

そして毎日行って頂ける具体的なトレーニングを

私が手本を示しながら丁寧に説明させて頂きます。

健康ボイトレ
http://www.newberrysound.com/Kenko.html

● 開催日:4/27(日)11:30〜13:30 会場:アンコール渋谷
      5/25(日)11:30〜13:30 会場:アンコール渋谷
● 参加費:5,000円 (税抜)→このブログを見た人は半額になります
(申込時に『ブログを見ました』と記載下さい)
● 申込方法:mail@newberrysound.comに下記内容を記載してお送り下さい。

件名に「健康ボイトレセミナー」
本文に下記を記入して下さい。

① お名前(ふりがな)
② 性別
③ 年齢
④ 携帯電話番号
⑤ メールアドレス
⑥ 参加希望日時( 4/27、5/25 )

● 月曜日は定休とさせて頂いておりますので、返信は翌日となります。

※ 返信メールをお送りさせて頂きますので「@me.com」からのメールを受け取れる様設定をお願い致します。

<お問い合わせ>
株式会社 ニューベリーサウンド
TEL 03-6419-7320 mail@newberrysound.com
(月曜定休)

LINEで送る
Pocket