別の方法があるかもしれない!

LINEで送る
Pocket

余りにも難しいすぎる全然コツが掴めない。

そんな時はおそらく「やり方」が間違っていると思います。

歌で言えば、美空ひばりさんが、こんなに難しいやりかたをしてるか?

… イメージしてみると良いかもしれません。

もちろん超一流だからこそ、普通では出来ない事を、いとも簡単にできてしまう、という事はあると思います。

でも超一流の人の第一歩は「楽しい」「気持ち良い」だった筈です。なぜなら「好きこそものの上手なり」だからです。

「楽しくない」「気持ちよくない」練習法の先に、「楽しい」や「気持ち良い」結果はないと思います。

私自身、学生時代にギターをコピーをしていて余りに難しくてうまく弾けない場合、別のポジションやフィンガリングで試してみると今までの難しさが嘘のように簡単に弾けることがありました。

あっそうか!エリッククラプトンは、ジェフベックは、安藤まさひろさんは、野呂一生さんはこうやっているんだ!と気づいた事が良くありました。

歌にしろ、楽器にしろ、音楽にしろ、またスポーツや仕事でも同じかもしれません。

ヒントにして頂ければと思います。

LINEで送る
Pocket