沖縄の離島といえば、どこも遠いと思っていませんか?実は沖縄本島・那覇から気軽に行ける離島がたくさんあるんです!今回は那覇から車や船で日帰りokなおすすめの離島をご紹介します。 私も先日行ってきまし... 読谷村にある残波岬は、隆起したサンゴの断崖が約2キロ続き、波が打ち付ける迫力満点の景色が楽しめる観光スポットです。 最後に、現在アクティビティジャパンでインターネット事前予約を受け付けている店舗の中から「沖縄本島&離島シュノーケリング(シュノーケル)おすすめショップ」をご案内します。 沖縄のリアルタイムな情報をお届けします。. 沖縄の離島『阿嘉島(あかしま)』は、国立公園に指定される慶良間諸島(けらま)の島のひとつです。 ですが、「最... 車で渡れる離島は他にも伊計島(いけいじま)、屋我地島(やがじじま)、古宇利島(こうりじま)、野底島(のそこじま)などたくさんあるよ。昔ながらの家並みなど沖縄の原風景が残っていたり、ゆったりとした島時間が楽しめる離島にぜひ一度足を運んでみてね!, http://www.city.nanjo.okinawa.jp/tourism/2011/11/kudakajima.html, http://vill.izena.okinawa.jp/izena/miryoku, http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000358.aspx, http://www.motobu-ka.com/page/category/sightseeing_info/go_island/, アクセス:那覇空港⇒ゆいレールで旭橋⇒那覇バスターミナルより路線バス38番で「知念安座真サンサンビーチ入口」下車徒歩5分⇒安座真港からフェリーor高速船で15~25分, 問い合わせ:098-948-7785(久高海運安座真事務所)098-948-2873(久高事務所), 料金:高速船・片道740円、往復1,410円、フェリー・片道650円、往復1,240円, 料金:フェリー・片道1,660円、往復3,160円、    高速船・片道2,490円、往復4,740円, 料金:フェリー・片道640円、往復1,220円、高速船・片道790円、往復1,510円. 【トラベルコ】・人魚伝説が残る秘境、新城島(パナリ島)で手軽にシュノーケル体験&島内散策。シュノーケルポイントはビーチ又はボートから当日の状況によりエントリーします。 ・島内にある自宅兼休憩所には、トイレ・シャワー完備しておりますので… 【トラベルコ】沖縄本島のシュノーケリングを比較して予約!旅行先で楽しめるオプショナルツアー、アクティビティを複数の予約サイトからまとめて検索できます。 今記事を書いている、2019年2月2日も、まさに桜の時期ど真ん中。 沖縄の日帰り離島ツアーを一覧で比較!全ツアー最低価格保証なので、格安の日帰り離島ツアープランを簡単に検索できます。アクティビティ・オプショナルツアー予約は、たびらい沖縄(アクティビティ)で… 憧れのケラマや青の洞窟、ウミガメツアーや色鮮やかな熱帯魚をシュノーケリングで楽しもう!沖縄本島おすすめの人気シュノーケリングツアーが満載!綺麗な海、沖縄の遊びを沖縄口コミでチェック! 日帰りok【水納島で海水浴+シュノーケル】ファミリーに人気のシュノーケルパック! おきなわビーチパラダイス. 沖縄本島とはまた異なる魅力をもつ宮古島、石垣島をはじめとする沖縄離島。那覇から日帰りで気軽に行ける離島やダイビングにおすすめな離島などをランキング形式でご紹介します。 沖縄本島とはまた異なる魅力をもつ宮古島、石垣島をはじめとする沖縄離島。那覇から日帰りで気軽に行ける離島やダイビングにおすすめな離島などをランキング形式でご紹介します。 沖縄で桜といえば、1月・2月ですよね。 沖縄本島から高速フェリーでたったの50分で行ける離島. 先日ご紹介した「沖縄旅行に行きたくなる!綺麗な海5... 今紹介したのは、ぜーんぶ沖縄本島から船で日帰りできる離島だよ。ちなみに、車で渡れる離島もあるので、それも少し紹介しておくね。. 2019.05.03 沖縄. 本部町発・名護発・沖縄本島北部発 岬周辺は公園として整備されていてお楽しみスポットが多いのですが、それほど混雑することがなく穴場的スポットでもあります。 沖縄本島の那覇市から西に約40キロの海上に点在する島々のことを「慶良間諸島」と呼ぶ。慶良間諸島周辺の海は「ケラマブルー」と称されるほど美しく、世界中にファンがいます。 世界屈指の透明度と生態系の豊かさから、慶良間諸島ではシュノーケリングがとても人気です。特に年齢制限もありませんので、小さいお子様からシニア層まで楽しめます。色鮮やかな熱帯魚たちと戯れながら癒しの時間を過ごしてみませんか? 離 … 沖縄の日帰り離島ツアーのオプショナルツアー、観光スポット情報を簡単検索!観光バスやレンタカー、などの移動手段も一緒にご予約いただけます。旅行先の現地ツアーで海や山の自然やモノづくり、伝統文化を体験できるアクティビティをお探しください。 離島のおすすめシュノーケリング・ボートシュノーケル271ヶ所をセレクト!おすすめの石垣島 ADVENTURE PiPiや石垣島ツアーガイドオールブルーなどを口コミランキングでご紹介。離島のシュノーケリング・ボートシュノーケルスポットを探すならじゃらんnet。 沖縄日帰り離島「嘉比島(ガヒ)」のシュノーケリングで人生最高の体験. 定番の観光スポットも良いですが、せっかくならこの時期にしかできない体験をするのもおすすめ。 桜といえば春の風物詩ですが・・・・ 沖縄本島周辺にもたくさんの離島が点在していて、橋で繋がっていて車で行ける島もありますし、本島からフェリーや高速船で行ける離島もたくさんあります。, 沖縄を訪れたことがある人はわかると思いますが、沖縄本島はビルやホテルが立ち並び、車が行きかい意外と都会的。, 一方で離島は自然が豊かで素朴さが残っているので、そういった癒しを求めるのなら離島がおすすめ!!, また、沖縄本島とは比べものにならないくらい海が綺麗で透明度が抜群、熱帯魚もたくさんいるんですよ。, 沖縄の離島と言えば、石垣島や宮古島が人気がありますが、沖縄本島からは飛行機で移動しなくちゃいけないので、タイトなスケジュールの旅行だとなかなか厳しいかと思います。, 久高島は沖縄本島南部にあり、景勝地として人気の「知念岬」から5キロほどの場所にあります。, 沖縄本島南部の「安座真港」からはフェリーと高速船の定期便が運航していて、高速船だと約15分、フェリーだと約25分という近い距離にあります。, 周囲約8キロのとても小さな島で、島内にはバス等の公共交通機関がないので、レンタサイクルで回るのが一般的です。, 久高島は琉球開びゃくの神・アマミキヨが降り立った場所で「神の島」とも言われていて、沖縄の中でもとても神聖な場所とされています。, 島内では今なお神事ごとが行われていたり、一般人が立ち入り禁止の場所もあったりと観光する上でもマナーをしっかりと守ることが必要になりますが、人によってはとてもパワーを感じられる場所でもあります。, 島内にはこれといった観光地はありませんし、もちろんコンビニもなく、お食事処や民宿も数軒あるのみです。観光スポットと言えば琉球国王も訪れていたという神聖な浜や素晴らしいロケーションが楽しめるロマンスロードくらいですが、ただただ海を眺めてぼ~~っとしたり、集落をお散歩したりと、素朴な離島の雰囲気を味わいたい人にはピッタリの場所ですよ。, 慶良間諸島は大小20あまりの島からなり、2014年に国立公園に指定されたのですが、世界中のダイバーが憧れるとも言われる魅惑の島です。, たくさんの熱帯魚やサンゴ、ウミガメが住んでいる海は「ケラマブルー」と呼ばれ、透明度抜群で感動もので、沖縄本島とは比べものにならないほどの美しさです。, 慶良間諸島のなかで一番大きな渡嘉敷島はフェリーや高速船の数も多いですし、観光客も多くて海水浴やシュノーケリングにおすすめの島です。これといった観光スポットはないので海遊びがメインになり、フェリーからビーチへ直行&直帰でOK。, ビーチは「阿波連(あはれん)ビーチ」と「とかしくビーチ」の2つのビーチが人気を二分しています。, 周辺に飲食店も多くてアクセスもしやすく、家族連れに人気なのが「阿波連(あはれん)ビーチ」、人が少ないけれどウミガメの遭遇率が高い穴場的なのが「とかしくビーチ」です。, 自分たちでフェリーや高速船を予約していくのもいいですし、那覇発の日帰りツアーも多くあり、日帰りだととても楽ちんなのでおすすめですよ。, 先ほどご紹介した渡嘉敷島と同じ慶良間諸島のひとつで、那覇からだと渡嘉敷島よりもう少し遠く、フェリーだと1時間半~2時間、高速船だと1時間前後かかります。, 渡嘉敷島は船の便数が多くてアクセスがしやすいですが、座間味島は本数が少なくて高速船は1日2便しかないのですが、渡嘉敷島以上に美しい海を見ることができます。, 座間味島で一番人気のビーチ「古座間味(ふるざまみ)ビーチ」は日本で一番美しいビーチにも選ばれており、海底まではっきりと見ることができるくらいの透明度。座間味港からバスで5分ほどとアクセスもしやすく、ハイシーズンになると砂浜にはカラフルなパラソルが並び、たくさんの観光客でにぎわいます。, また、座間味島はウミガメの産卵地としても知られているのですが、座間味港から徒歩約15分ほどの「阿真(あま)ビーチ」は特にウミガメとの遭遇率が高い場所。, ここ数年は観光客の数も増え続け、夏のハイシーズンには高速船が早くから満席になることも多いので、船の予約は早めにするのがおすすめです。, 伊江島は美ら海水族館がある本部半島の「本部港」よりフェリーで約30分のところにあります。, フェリーは本部港発・伊江港発それぞれ1日に4便ずつ出ていて、“8:00本部港発⇒15:00伊江港発”でスケジュールを立てたとしたら、帰りに美ら海水族館にも立ち寄ることができるんです。, 島内での移動手段はレンタカーやレンタバイク、もしくはカーフェリーで車を持っていくのがおすすめです。, レンタサイクルもありますが大きな島で起伏が激しいので、よほど体力がある方でなければきついかもしれません。, ゆったりした島時間を満喫しつつも観光もガッツリと楽しみたい!という方におすすめの離島です。, 360度島の景色とコバルトブルーの海が見渡せ、沖縄県民からは「伊江島タッチュー」の名で親しまれている「城山(グスクヤマ)」や崖の下から水が湧き出ている景勝地「湧出(ワジ)」、伊江馬や与那国馬などの馬と触れ合えビーチを散歩することができる「伊江島ビーチサイドホースパーク」などたっぷりと自然を味わえますよ。, また、海の綺麗さも抜群。マリンスポーツも楽しめる「伊江ビーチ」や真っ白でサラサラパウダー状の砂浜がまるで外国のような「GIビーチ」など、海遊びも楽しめて最高の景色に癒されますよ。, 綺麗なビーチで思いっきり海水浴やマリンアクティビティーを楽しみたいという人は、水納島がおすすめ。クロワッサンの形であることから「クロワッサンアイランド」とも言われています。, 美ら海水族館がある本部半島・渡久地港から高速船で15分ほどでアクセスできるので、船に慣れていない人でも船酔いを心配する必要がないのも魅力の一つ。, 沖にはネットが張られていて監視員もいるので安心して泳げますし、遊泳区域内にもサンゴや熱帯魚がいるのでシュノーケルなしでも十分楽しむことができますよ。, ビーチではシュノーケルセットやパラソルなどもレンタルできますし、バナナボートやUチューブなどたくさんのマリンアクティビティーもありますのでマリンスポーツを楽しみたい人に特におすすめの離島です。, とても小さな島ですが、その気軽さと海の美しさから観光客が多く訪れ、夏休み期間中には1時間に1本出る船が満席になるほど。, 自分達で自由に出かけるのもいいですが、本島発のシュノーケリングツアーや海水浴ツアーも多く開催されていて、ツアーだと沖の熱帯魚がたくさんいるポイントに連れて行ってくれるので、より楽しめますよ。, 沖縄本島から日帰りで行けるおすすめの離島をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。, 海水浴メインなのか、マリンアクティビティーメインなのか、観光や自然との触れ合いがメインなのか・・・目的に合わせてどの離島に行くか決めるとより楽しめますよ。, 魅力が全く違う島々ですが、どの離島も共通しているのは「ゆったりとした時間が流れていて癒される空間」だということ。, 海の綺麗さは抜群で沖縄本島よりも遥かに透明度が高いですし、コンビニやレストランがないor少なくて不便なところもありますが、たくさんの自然に囲まれていて、普段の慌ただしい生活を忘れて癒しの時間を過ごせるのが離島旅のいいところです。, 沖縄大好きうちな~んちゅ。 ホ... フェリーや高速船の数も多いですし、観光客も多くて海水浴やシュノーケリングにおすすめの島, ゆったりした島時間を満喫しつつも観光もガッツリと楽しみたい!という方におすすめの離島. 沖縄本島から日帰りで行ける渡嘉敷島に行ってきました。 名護市や本部町、今帰仁村ではちょうど桜祭りが開催されています。 セルリアンブルーの沖縄アクティビティプラン。《GoToトラベル事業支援対象》【那覇発/渡嘉敷島(とかしきじま)開催/1日】日帰り離島ツアー|2つのビーチへGO! 阿波連ビーチ日帰り海水浴&とかしくビーチでウミガメシュノーケルツアー♪高速船orフェリーで慶良間諸島の 渡嘉敷島へ上陸! 沖縄出身・沖縄育ちのライターが、沖縄のおすすめの離島を紹介します!都会にはない、壮大な大自然とゆったりした時間の流れに癒されます。東京から直行便で行ける島から、船や飛行機を乗り継いで行く島まで、おすすめの離島を紹介します。それぞれ異なる魅力が満載! 【最安値保証】沖縄本島で体験できる那覇発のシュノーケリング ツアーを一括比較!「アソビュー!」なら、那覇から日帰りの青の洞窟や慶良間諸島へのシュノーケリングプランを比較、ネットで簡単予約できます。口コミランキングでおすすめショップをご紹介。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 本島周辺の離島実にたくさんあるんです。有人島と無人島があり、船で行ける島もあれば、車で行ける島などもあります。, そんななかから、まずは船を使って日帰りで行けちゃう離島をご紹介します。(料金などは時期に変動しますので、ご出発前に最新の情報を確認されることをオススメします。), 周囲8km、細長い形の久高島は、琉球開闢の祖アマミキヨがここから最初の国造りを始めたことから「神の島」とも呼ばれています。, 本島の安座間港から高速船で15分、フェリーで25分で行けるので、日帰りでも充分に楽しめます。起伏が少ない島なので、レンタサイクルでまわるのがオススメ。, ニライカナイ伝説とも関係のある「イシキ浜」やアマミキヨが舞い降りたとされる「カベール岬」など神聖なパワースポットが多い島です。聖地は遊泳禁止や立入禁止となっているところもあるので、島のルールを守りましょう。, 耳慣れない島の名前ですが、那覇の港から約20分とあっという間に行けるナガンヌ島、正式名称は慶伊瀬島といいます。面積は小さく、細長い形をしています。, 行き方はツアー船に参加することになります。リーフに囲まれていて、美しいサンゴ礁が楽しめるのでシュノーケルやダイビングをする人にはオススメの無人島です。, 他にもオーシャンウォークやウェイクボードなどアクティビティも充実し、無人島でありながら設備も整っているのでマリンレジャーを楽しみたい人には最適です。, 慶良間諸島でも最も大きな島、渡嘉敷島。透明度が高い海は世界でもトップクラスの美しさで「ケラマブルー」の愛称でよばれています。日本のサンゴの約6割、約250種が確認されていて、ぜひダイビングなどで見ておきたいところ。, ウミガメの居るビーチ「トカシクビーチ」では体験ダイビングもでき、海水浴にぴったりな「阿波連ビーチ」など海で遊びたい人には最適な島です。, 沖縄本島中部うるま市の東にある津堅島は、キャロットアイランドともよばれるほどのにんじんの産地でもあります。周囲7キロの小さな島で、徒歩や自転車でまわるのにもちょうどいい広さです。, 島の西部には「トマイ浜」という全長1キロのビーチがあり、県内でも有数の美しい海が見られます。トマイ浜では海水浴やキャンプ場でBBQも楽しめます。, ●【沖縄・沖縄市】ガイドと行く!津堅島(つけんじま)満喫わくわくジェットツーリング★360分コース, 上空から見ると三日月のような形をしており、クロワッサンアイランドの愛称でも親しまれている。, 夏には多くの観光客が訪れ、マリンレジャーを楽しみます。水納ビーチではカラフルな熱帯魚や群生するサンゴ礁が見られ、シュノーケルには絶好のポイントです。遊泳水域はブイとネットで囲われているため、小さなお子さんでも安心して水遊びができます。, 本島北部の本部港から約30分の伊江島。島の中央には、「伊江島タッチュー」とよばれる城山がそびえたっています。, ゴールデンウィークの頃にはテッポウユリが見頃を迎え、100万輪の花畑を見ようと多くの観光客で賑わいます。伊江ビーチでの海水浴やもちろん、マリンレジャーも充実している他、周辺の島々が一望できるタッチュー頂上からの絶景もオススメ。, また、戦争中は激戦地ともなった伊江島。遊ぶだけではなく、ガマ見学などぜひ平和学習についても心を寄せておきたい島です。, ●【沖縄県・本部町】初めての方やお子様でも安心!本島北部伊江島でシュノーケリング!, 島の南西、伊是名地区では昔ながらの家並みが楽しめます。フクギ並木とサンゴの石垣、赤瓦屋根の集落を歩けば、まるでタイムスリップしたかのような懐かしい気持ちに。, また、二見ヶ浦海岸の風景は実に美しく、日本渚百選にも選ばれています。伊是名島で育った海ブドウもおいしいと評判です。ぜひ食べておきたいところですね。, 琉球国王「尚円王」の生誕地としても知られています。ハブが居ないので安心して遊べる島です。, 海中道路をわたってたどりつける浜比嘉島は、久高島と並ぶパワースポットとしても有名です。, 昔から変わらない、赤瓦屋根とサンゴの石垣の家並みが残る集落も魅力的。もずくの産地としても有名なので、ぜひ食べておきましょう。, ●【浜比嘉島・バナナボート】無人島シュノーケリング+マリンジェット+マリンチューブ(Aプラン), 2013年には琉球温泉瀬長島ホテルが開業、2015年には商業施設ウミカジテラスができるなど観光客が多く訪れる島です。, 那覇空港からも近く、気軽に来ることができます。ビーチでバーベキューや潮干狩りを楽しむこともできます。, ●【那覇】LeaLeaOKINAWAシャトル 2日券(あしびなー・ウミカジテラス・アメリカンビレッジ), ●【那覇発】古代の森を探検!ガンガラーの谷&大人気インスタ映えスポットのウミカジテラス, 瀬底ビーチは透明度が高く、美しい青が楽しめるとして人気です。ビーチからは伊江島や水納島を眺めることもできます。, 有名なサンセットスポットがある瀬底島。ぜひ海水浴の後は夕日を拝んで帰りたいところです。, ●【沖縄・瀬底島】 パラウォーカー・海と空両方から楽しもう!【パラセーリング&シーウォーカー】, トリッパーを運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。国内の北海道から沖縄までの旅行情報を発信し、皆様に楽しくなる旅行情報をお届けします。, Copyright @ 2015 trlpper All Rights Reserved, そうだね~。本島もいいけど、離島もすごくゆったりできてオススメだって聞いたことあるよ。, でも離島ってよく聞くけど、実際イマイチ想像がつかなくって、しりごみしちゃってたんだよね。泊まりじゃないとダメなのかな?そもそも、どうやって行けばいいの?. 日帰りで楽しむ沖縄本島周辺の離島にはレジャー&マリンスポーツが満載☆まずはドライブで気軽に行ける瀬底島、古宇利島、海中道路や浜比嘉島。橋からの眺めは最高!フェリー、クルーザーでさっと日帰りは久高島、水納島、慶良間など。おすすめプランを一挙ご紹介! 沖縄の魅力再発見のため、日々県内をぶらぶら♪ 暖かくなってくると、なんだか沖縄に行きたくなってくるね!そうだね~。本島もいいけど、離島もすごくゆったりできてオススメだって聞いたことあるよ。でも離島ってよく聞くけど、実際イマイチ想像がつかなくって、しりごみしちゃってたんだよね。 沖縄の離島に行ってみたい!という人必見。約160にも上る沖縄の離島の中から、ぐるたび編集部が今年観光してほしいおすすめの15島をランキング形式でご紹介します。自然のままの原風景が多く残る離島は、“沖縄らしさ”をより強く感じられる人気の場所。 宮古島の北部に位置し、市街から橋を渡り車で30分ほとでアクセスできる池間島。さとうきび畑が広がるのどかな島の周囲に、南北約17km、東西約7kmの、サンゴ礁群が広がっています。旧暦3月の大潮の干潮時に海面から顔を出すことから、幻の大陸とも呼ばれています。 【最安値保証】沖縄でシュノーケリングツアーを探すならアソビュー。「アソビュー!」では青の洞窟、慶良間諸島、瀬底島、伊計島など、人気スポットでシュノーケリングを楽しめるお店をご紹介しております。ライフジャケットを着て泳ぐので、初めての人や泳げない人でも参加可能。 こんにちは、ジモコロ編集長の柿次郎です。実は僕、過去に4回も沖縄を訪れているんですが、どれもシーズンを外した時期に来ています。 特に6月末。 慶良間ダイビング・シュノーケリングおすすめツアーをご紹介!ライセンス無しでも参加できる体験ダイビングや那覇発ホテル送迎付き半日ツアー、宿泊付きツアーなど。口コミやおすすめショップ情報もあり!【慶良間】ツアーを選ぶポイント徹底ガイド! 【ネット予約ok】現地スタッフが直接取材したおすすめ沖縄離島ツアー(日帰り)ツアーの情報が満載!口コミ情報も参考にネットで簡単比較・予約♪沖縄旅行の沖縄離島ツアー(日帰り)予約は【沖楽】に … 沖縄には113島もの島があり、そのうち人が住んでいる島は26島もあります。沖縄本島周辺にもたくさんの離島が点在していて、橋で繋がっていて車で行ける島もありますし、本島からフェリーや高速船で行ける離島もたくさんあります。沖縄を訪れたことがある 沖縄本島から日帰りok!『阿嘉島』はじめて訪れる人におすすめな観光&グルメ13選. 沖縄旅行のプランは完璧ですか?沖縄に旅行に訪れるほとんどが離島や北部で海を楽しむという人が多いはず。 ... 沖縄を訪れたら欠かせないのが「美ら海水族館」ですよね。ギネスに認定されたこともある巨大な水槽の中で泳ぐジンベエザメやマンタ、青い海をバッグに楽しめるイルカショーなど魅力が満載で楽しみにしている方も多いと思います。それほど巨大な施設ではないの... 那覇空港から飛行機で1時間ほどで行ける石垣島は海や山などの自然が広がり、景勝地巡りや観光スポット巡り、グルメなどさまざまな楽しみ方ができます。また、竹富島や小浜島など他の離島への観光拠点にもなりますので、子供連れのファミリーで旅行に訪れると... ドライブ中の休憩としてはもちろんのこと、その土地ならではの名産品が安く購入できたり、美味しいスイーツやお食事が食べられる「道の駅」は旅行のときには立ち寄りたいスポットの一つですよね。沖縄にもいくつかの道の駅がありますが、その中でも他にない特... 南国沖縄といえど、冬はさすがに海水浴やシュノーケリングは厳しいので、観光やホテルステイメインになってきます。 冬の沖縄の定番といえば・・・ 沖縄県の日帰り離島ツアーのオプショナルツアー、観光スポット情報を簡単検索!観光バスやレンタカー、などの移動手段も一緒にご予約いただけます。旅行先の現地ツアーで海や山の自然やモノづくり、伝統文化を体験できるアクティビティをお探しください。 海好きなら沖縄旅行で「家族」や「恋人」と最高の思い出を作りたいですよね。 元旅行会社社員。 先日ご紹介した、「沖縄旅行に行きたくなる!綺麗な海5選」の①に... 沖縄本島からわずか15分で行ける水納島(みんなじま)ご存知ですか? 沖縄本島&離島シュノーケリング(シュノーケル)おすすめショップ.

二ノ国 ゲーム ネタバレ, 富澤商店 ふすま パンミックス 血糖値, 春日井 テラス席 カフェ, Pasmo 定期 払い戻し クレジットカード, 宮古島 台風 2019, 会社 駐 車場 事故 責任,