アクサダイレクトに加入してます。自損事故を起こしてしまい、ディーラーに修理を持って行って、100万かかると言われ、保険を使って修理をするんですが、警察に届けをせずに話しをすすめてしまいました。届けは義務であると初めて知り、 交通事故の発生後にその旨を警察へ届け出ることは、 物損事故・人身事故ともに、 権利ではなく、 『義務』 です。 交通事故があつたときは、当該交通事故に係る車両等の運転者その他の乗務員(以下この節において「運転者等」という。 電話ボタンを3回以上押すと注意書きが表示されることがありますが、気にせずお電話下さい。, 交通事故にあったときに、比較的被害が軽い事故の場合に加害者から「頼むから警察呼ばないで」と言われたり、「どうか裁判だけは避けたいので示談にしてほしい」とその場で頼まれたりして、警察を呼ばない方もいるようです。, しかし、どんなに小さな交通事故であっても、また加害者に懇願されたとしても、交通事故にあったら必ず警察に連絡・被害届を出すことは法律で決まっています。(道路交通法第72条第1項に基づく), 決してその場で、口約束の示談交渉を当事者同士で行ってはいけません。それはなぜでしょうか?交通事故にあったら被害者がとるべき行動を以下に解説します。, 交通事故は、初めて経験する人の数は非常に多いです。 口頭にせよ軽いメモ程度にせよ、お互いが納得してしまえば示談交渉と認められてしまいます。, なぜその場で示談交渉をしてはいけないかというと、当事者同士だけではよほどの専門知識のある者同士でないと正確な過失割合をきちんとその場で出すことは困難だからです。, いったん示談として納得してしまうと、後々過失割合を計算し直して正当性を主張しても当時の示談を取り消したり、なかったことにするのは非常に難しいのです。, 示談交渉は一度成立してしまうと、もう取り消すことはできません。 自動車保険の【チューリッヒ】公式サイト。自損事故(単独事故)の損害を補償してくれる保険の種類や範囲についてご説明。自損事故(単独事故)での警察の届出の必要性、自損事故で自賠責保険・任意保険・車両保険が使えるのかもご説明します。 交通事故を起こしたら、すぐにその場で警察を呼ぶ事が義務付けられてます。 もしも、その場で当事者同士で示談交渉するなどで、警察を呼ばずに済ませた場合は、罰則やその後のトラブルなどのリスクが発生します。 警察に連絡をしなかっ … 車と自転車、車と歩行者、車と車など様々な状況の事故がありますが、交通事故という聞いて思い浮かべるのは、怪我を伴う事故ではないでしょうか。 交通事故は怪我を伴うものだけではありません。 交通事故には「人身事故」と「物件事故(物損事故)」という二つの概念があります。 前者は、死傷者がいる「人の損害」を含む事故のことを指し、後者は「物だけの損害」の事故を指します。 「車同士ですれ違いざまにこすって … 運転中、歩行者、自転車に車をぶつけたけれどケガはなかった。 車と車がぶつかった――軽度の交通事故であれば、「警察を呼ぶ必要はない」なんて方もいらっしゃいます。 まず自損事故の発生件数などをご覧いただきこうと思いますが、自損事故は警察庁の分類では車両単独事故と呼ばれ、「工作物衝突」「駐車車両衝突」「路外離脱」「転倒」などに細分化されています。もっとも多いのは電柱にぶつかるなどの工作物衝突ですが、平成17年(52,098件)から自損事故の発生件数は減少傾向にあり、平成27年にはその数を半数以下の16,236件にまで減らしています。 1 駐車場で事故をしてしまったら警察は呼ぶべきなの?. 交通事故が起こった直後は、かなりの興奮状態になっていて、けがをしていても痛みを感じないことがありますが、2~3日たってから痛みが出てくることがあります。こういうケースを想定できずにいったん物損事故として届け出てしまうと、保険会社にも物損事故として伝わるので、人身事故に関する保険金の請求が難しくなってしまう可能性があるのです。, また、物損事故の場合には詳しい実況見分調書は作成されず、簡単な物件事故報告書のみになります。これだけだと事故状況を証明する資料としては弱いので、人身事故を証明するためにも事故当時に実況見分調書を作成してもらいましょう。, 以上のような理由から、交通事故にあったら、警察に「人身事故」として届出をすることが大切になります。, 交通事故が起こったとき、事故現場で当事者同士での示談交渉は絶対にしないでください。 自損事故を起こしてしまった場合の警察への届出はどうすればいいのでしょう?ふと疑問に思ってしまうことはありませんか? 「相手がいなから大丈夫」ということには絶対になりません。 自損事故でも事故は事故。 では、自損事故を起こ・・・ 実況見分調書とは、警察が作成する、事故の状況を詳しく記載した書面です。これがないと、後に交通事故の態様などについて相手と争いになったときに、どちらの言い分が正しいのかを証明する手段が少なくなります。, 警察を呼ばないとこれらの書類が作成されず、後に大きな不利益を被る可能性があるので、事故が起こったら必ず警察を呼びましょう。, また被害者がいる場合は、警察を呼んだら、物損事故でなく人身事故として届出をしましょう。 自損事故でも警察に届け出るべきもっとも大きな理由は、法律で 義務 づけられており、それを怠ると罰則を受けることになるからです。. 相談だけなら無料で行えますし、もし加入している任意保険に「弁護士費用特約」がついていれば弁護士費用は保険会社が負担してくれるので、弁護士に費用負担なしで依頼できます。. そして、交通事故にあったら何をすべきか知らない、あるいはわからなくなる人が非常に多いのも事実です。, まず事故にあったら警察に報告してください。報告義務を怠ると、刑罰を伴う罰則が定められているため、3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金」を科せられる可能性があります。 「自動車を運転中に電柱やガードレールに衝突してしまった」。このような自損事故(単独事故)を起こした際に警察や保険会社に連絡する必要はあるか、病院への通院したほうが良いかを確認していきましょう。対応を間違えると、自分の保険が使えなくなることや当て逃げと判断されて違反点数がつくこともありますのでお気をつけください。, 被害者の方がいない場合は自損事故になりますが、被害者の方がいる場合は人身事故となり、あなたが事故の加害者となる可能性があります。, すると、「事故があったことを証明できなくて自動車保険を使えない」、「警察に当て逃げの犯人として扱われてしまう」などのデメリットが生じる可能性があります。, 人身事故では、事故を起こしただけで違反点数が付きますが、自損事故は事故を起こしただけでは違反点数は付きません。, また、警察を呼ばないで事故現場を立ち去ったことが後で警察に知られた場合、当て逃げをしたと扱われ、違反点数7点が付く可能性があります。, 7点が付くと免許停止や取り消しの前歴がない場合も1発で30日間の免許停止になります。, 初動対応を間違えると、後で大きな罰則を受けることになりかねませんので、自損事故を起こしたら、必ず警察に連絡をしましょう。, 自損事故で使う可能性があるのは、健康保険、労災保険、自分が加入する自動車保険です。, 自分の自動車保険から保険金を受け取らない場合、治療費は自己負担となりますので、自由診療よりも健康保険で通院したほうがいいでしょう。, 労災保険は、仕事中の交通事故でケガの治療をしたり、仕事を休んだりした場合に使うことができる保険です。, そのため、仕事中や通勤途中の自損事故でケガをしている場合、労災保険を使用することができます。, 保険を使うことで等級が下がり、翌年からの保険料が上がることもありますので、保険を使ったほうがいいかよく考えて利用しましょう。, このほかにも、使用できる保険があるかもしれませんので、加入する自動車保険に確認しましょう。, また、家族以外の同乗者がケガをしている場合は、対人賠償責任保険を使って慰謝料などを支払うことになります。, 自損事故を起こしたら、ケガや器物損壊の有無に関係なく、必ず警察に連絡を呼ぶようにしてください。, 自損事故では弁護士に相談できないことが多いので、自分自身で事故直後から正しい対応をすることが大切です。, 東京弁護士会所属。交通事故被害、相続、離婚、労働問題、インターネットトラブルなど日常生活で起こり得る法律問題に広く精通している。, 息子のケガをきちんと治療したい。弁護士に依頼後、治療を1ヶ月延長することができました。, 「交通事故にあったらミスターリード」は一人ひとりの被害状況にあわせて、解決に導くための情報をピックアップする新しいサービスです。「ミスターリードの交通事故診断」をするだけで、あなたに必要な専門家やお役立ちリストが手に入ります。, 自分が加入する自動車保険にも連絡をしましょう。ケガの治療や自動車の修理で保険を使うことがあります。, ケガの有無に関係なく、一度病院へ行ってください。時間が経ってから痛みが出る場合もあります。, 自損事故で電柱やガードレールなどを壊してしまった場合に、その修理費用の支払いなどで使用できます。, 当サイトは、公開前に顧問弁護士が内容をチェックし、信頼できる情報の提供に努めています。, 当サイトの著作権は、株式会社スタイル・エッジに帰属します。無断で複製、転載、配布などの行為を行うことは一切禁止とします。, 掲載している内容は、一般的に多い事象をもとに作成しています。具体的な問題解決については、弁護士などの専門家に直接お問い合わせください。. 相手(加害者側)に「今回は弁償金を支払うから、警察を呼ばないでほしい」 交通事故にあったときに、比較的被害が軽い事故の場合に加害者から「頼むから警察呼ばないで」と言われたり、「どうか裁判だけは避けたいので示談にしてほしい」とその場で頼まれたりして、 警察を呼ばない方もいるようです。. すると、「事故があったことを証明できなくて自動車保険を使えない」、「警察に当て逃げの犯人として扱われてしまう」などのデメリットが生じる可能性があります。 Pure Instrumental Music & Independent record label in JAPAN. 交通事故は警察を!自損事故でも警察を呼ぶべき理由. 交通事故に遭ったら、「人身事故」「物損事故」「自損事故」のいずれの場合でも警察に連絡して「交通事故証明書」を発行してもらいましょう。警察に連絡しないと事故を客観的に証明できず「慰謝料などの賠償金」が得られないことや、「治療費」が補償されないことがあります。 1 マンションなど駐車場の事故であっても物損届けはしておくべき。; 2 実際にあった駐車場内の物損事故のトラブル. 自分以外に巻き込まれた人がいない単独事故のことを自損事故といいます。自損事故でもほかの事故と同様に警察に報告する必要があります。ここでは、自損事故の際に対応すべきことや警察に連絡しなかった場合のペナルティやデメリットについて説明します。 1.1 1.単独で自損事故の場合; 1.2 2.他の車に当ててし当ててしまったなどの対物事故の場合; 1.3 3.人身事故になってしまった場合; 2 駐車場で事故! 警察を呼ばなかったら当て逃げになる? 実はこういった 「自損事故」のケースでも基本的には警察を呼ばねばなりません。 そのまま走り去ると保険を使えなかったり罰則が適用されたりするリスクがあるので要注意 です。 今回は自損事故を起こした場合の対処方法を解説します。 刑事事件や弁護士の情報を検索中の方へ。「身に覚えのないことで警察に呼び出しを受けた!理由は何なの?」 「自首したのに一向に警察から呼び出しの電話が来ない…。これってもう出頭命令は来ないの?」 このような疑問、お悩みをお持ちの方はいませんか? 「この場で示談して、警察を呼ぶのはやめよう」などと、どれだけ頼まれたとしても承諾すべきではありません。, 交通事故の現場で、加害者側が焦って示談をその場で迫ってくる場合がありますが、それはなぜでしょうか。, 加害者がその場で警察を呼んでほしくなかったり、示談交渉をもちかけたりしてくるのには、上記のような理由があります。, 中には、経済的な話や身の上話をされたりして、被害者なのに情に流されそうになる場合もあるかと思われますが、気をしっかりもって、きちんと断りましょう。, 示談交渉は、お互いの正確な過失割合を出したり必要な書類を集めたりと非常に面倒なものです。専門知識もかなり必要になるので、交通事故専門で沢山の事例を扱っている弁護士に任せた方が、スムーズに進めることができます。, 事故にあったら、すぐ交通事故専門の弁護士に相談することをおすすめします 自損事故でも必ず警察に連絡してください。 警察を呼ばなかったら事故として処理されません。. 目次. 運転者が単独で起こしてしまった自動車事故を自損事故といいます。具体的には、以下のような事故があります。 ・電柱やガードレールにぶつかった事故 ・自宅の壁や車庫にぶつかった事故 ・側溝や崖に転落した事故 いずれも、自分の運転ミスなどで、他人を巻き込んでいない事故です。 自損事故でもし … q&a 自転車事故 260. 自転車事故で警察を呼ばなかったら報告義務違反?その場の示談はng? 自転車事故で警察を呼ばなかったら報告義務違反に該当します。また、警察が作成する事故に関する書類が得られなくなるので、保険金を受け取れなく可能性が … 続きを読む. 5~7年前の自損事故を警察へ報告義務を怠ったことについて。 5~6.7年前に、車の運転中に道に迷い、車1台通れるぎりぎりの幅の畑道のような所に入り込んでしまい、戻ることもできず、右折した際に運転席側を電柱にぶつけてしまいました。 「自損事故」を起こしてしまったら「事故の相手」がいないので損害賠償請求はできません。そのような場合、車の修理費用や怪我の治療費は、どのようにしてまかなえば良いのでしょうか? また、自損事故でも警察への通報は必要であることも解説していきます。 交通事故後の警察への届出は物損・自損ともに義務. 2.1 ケース1:相手の修理費用が明らかにおかしい; 2.2 ケース2:スーパー駐車場内の物損事故。 めんどくさくて警察届けをしなかった人の末路。 それが口頭によるものでも、お互い納得したとみなされ、覆すことはできないのです。, さらにいえば、事故現場で示談交渉に応じてしまうと、弁護士のサポートも得られません。, ですから、事故現場で当事者同士の示談交渉は避けましょう。 自損事故をおこしました。 ファミレスで食事した後の駐車場で。 縁石に軽くコンと。 そこで、バックしようとしたけど、ビクリとも動きません。 主人が外に出て押してもダメ。 たまたま信号待ちしてた車の男の人に2人がかりでバッ TOP; IDEA / BRAINSOUT (CD) de sidere / BRAINSOUT (CD) Live&Info; お問い合わせ 軽い事故だからといって警察を呼ばないという選択は絶対にしないでください。, 交通事故証明書とは、自動車安全運転センターが発行する交通事故に関する証明書です。発行してもらわなければ、後に保険会社に保険金の請求をすることなどが難しくなります。 交通事故が起きてしまったとき、当事者がまず行うのは事故でケガをした人を救護することですが、それと同時に119番や110番への通報も行う必要があります。警察への交通事故の届け出については、道交法72条1項にて義務づけられています。どんなに小さな物損事故であっても、ケガ人がいなくても、直ちに警察へ届け出なくてはなりません。 「時間もないし、大した事故ではないから、警察は呼ばないでおきましょう」と、相 … この記事に書いてること♪.