「麒麟がくる」本能寺の変は最終回!光秀の場面写真も解禁 sns予想白熱 落合cp「意外な形で終わる」 きたわけではない。 実際はその逆で、天正10年(1582年)6月2日未明に、京の空に月はなかった。 配役の降板による撮り直しでスタートが2週間遅れ、新型コロナの影響で2か月半も放送を休むという異例ずくめの展開となったNHK大河ドラマ『麒麟がくる』が、いよいよ完結する。2月7日放送予定の最終回(第44回)「本能寺の変」まであと2回。これまでの大河ドラマで何度も描かれてきた本能寺の変だが、『麒麟がくる』では本能寺の変に至るキーワードは、どうやら「月」になりそうだ。, 本能寺の変が近づくにつれ、ドラマでは「月」に絡んだ描写が増えている。第41回「月にのぼる者」では、坂東玉三郎さんが演じる正(おお)親(ぎ)町(まち)天皇(1517~93)が、内裏で長谷川博己さん演じる明智光秀(?~1582)と月見をしながら「桂(かつら)男(おとこ)」の話をする。むろんドラマ上の創作だが、そもそも桂男とは何者なのか。, 「桂男」は、古代中国・唐の時代に書かれた『酉(ゆう)陽(よう)雑(ざっ)俎(そ)』に登場する伝説上の人物で、本名を呉(ご)剛(ごう)という。月の宮殿にある桂の木の花に不老不死の効能があると知った呉剛は、満月の日だけにかかる梯子(はしご)を使って月に昇った。だが、花を独り占めしようとして、すべて木からふるい落としたために神の怒りを買い、罰として高さ500丈(約1500メートル)もある桂の木を斧(おの)で伐(き)ることを命じられる。しかし、斧を入れても切り口はすぐに塞がってしまう。呉剛は桂の木を伐り続け、月に閉じ込められてしまった──というのが伝説のあらましだ。, ドラマの中で正親町天皇は、「あまたの武士たちが月に昇るのを見たが、この下界へ帰ってくる者はなかった」と語り、染谷将太さん演じる織田信長(1534~82)が道を間違えぬよう、光秀に「しかと見届けよ」と命じる。このシーンはドラマ上の創作だが、桂男は富や権力を独り占めしようとする権力者、つまり信長を指しているのだろう。, 1月31日放送予定の第43回「闇に光る樹」の予告編によると、光秀は月へと続く巨木を伐る夢を見る。月から戻る帰路を断てば、月に昇った桂男=信長は下界に戻れなくなる。桂男伝説に「ジャックと豆の木」が交ざったような夢だが、謀反へと傾く光秀の心中が描写されるのだろう。, 桂男は第36回「訣別(けつべつ)」でも、光秀が木村文乃さんが演じた妻の煕(ひろ)子(こ)とともに、坂本城で琵琶湖を眺めながら詠じた歌「月は船 星は白波 雲は海 いかに漕(こ)ぐらん桂男は ただ一人して」にも登場した。煕子は第39回「本願寺を叩(たた)け」で満月を見ながら永眠し、番組の最後には松尾芭蕉(1644~94)が詠んだ「月さびよ 明智が妻の はなしせむ」が紹介されている。, ドラマが本能寺の変に向けて月を強調するのは、両者を関連づける見方があるからかもしれない。関連づけるといっても、本能寺の変が満月の下で起きたわけではない。実際はその逆で、天正10年(1582年)6月2日未明に、京の空に月はなかった。だが、この時の月は、ふだんとは違う動きをしていた。そのことが、月の動きで決まる「暦」をめぐる対立を生み、光秀謀反の動機のひとつになった、という説がある。, 当時の暦は月の満ち欠けを基準に決められ、ひと月は新月(朔(さく))から始まっていた。明智勢が本能寺を囲んだ6月2日未明は新月で、天候にかかわらず、月明かりはまったくなかった。光秀はこの日に信長を討つと決めた時点で、漆黒の闇の中を本能寺に向かうことは想定していたはずだ。, 月が想定外の動きをしたのは、この半日前、6月1日の午後3時前後のことだった。月が太陽の6割ほどを隠す日食が起きたのだ。当時の天体観測の技術でも日食はある程度予想できたが、朝廷の陰(おん)陽(よう)寮(りょう)が定めた宣明暦(せんめいれき)(京暦)には、この日の日食予報は残っていない。信長はこの日食を目視で確認したのだろう。1日に本能寺に招いた公家衆に対し、暦を早急に見直すよう強く求めている。, 日食がなぜ暦と関係するのか、そもそも暦を見直すとはどういうことかを知るには、暦の仕組みを理解する必要がある。少しだけお付き合いいただきたい。, 月の満ち欠けの周期はほぼ29.5日で、月の満ち欠けだけで暦を決める太陰暦では、12か月は354.5日となる。一方で地球は365.24日で太陽の周りを1周するから、太陰暦では太陽暦より1年の長さが約11日短くなる。このずれを放置すると、季節と月の整合性がとれなくなってしまうため、ほぼ3年に1回のペースで閏月(うるうづき)を入れ、1年を13か月にすることでずれを修正する。太陰暦を基本としつつ、太陽暦とのずれを考慮して閏月を挿入した暦を太陰太陽暦といい、日本や中国など東アジアではこの暦が主流だった。, だが、同じ太陰太陽暦でも作成や計算の方法は複数あり、どこに閏月を挿入するかが、暦によって違うことがある。詳しい説明は省くが、日食の予報は閏月の設定に密接に関係する。, 北海道海産 1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント, 焼肉スタミナ苑とりとん豊洲店 「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!, 「発言小町」は、読売新聞が運営する女性向け掲示板で、女性のホンネが分かる「ネット版井戸端会議」の場です。, 「OTEKOMACHI(大手小町)」は読売新聞が運営する、働く女性を応援するサイトです。, idea market(アイデア マーケット)」は、読売新聞が運営するクラウドファンディングのサイトです。, 読売新聞が運営する美術館・博物館情報の総合ポータルページです。読売新聞主催の展覧会の他、全国美術館の情報を紹介します。, 文化庁、宮内庁、読売新聞社で行う「紡ぐプロジェクト」公式サイト。日本美術と伝統芸能など日本文化の魅力を伝えます。, 東京、北海道、東北、中部、北陸を拠点に、著名な講師を招いた講演会や対談、読売新聞記者によるセミナーなどを開催しています。, 読売新聞の教育プログラムやイベントを紹介するサイトです。読売ワークシート通信や出前授業もこちらから申し込めます。, 明治からの読売新聞記事1,400万件以上がネットで読める有料データベース「ヨミダス歴史館」などについて紹介しています。, 読売新聞社の新しいくらし×防災メディアです。災害時に命や家族を守れるように、身近な防災情報を幅広く紹介しています。, 読売新聞社はスポーツを通じて日本を元気にする「元気、ニッポン!」プロジェクトを始めます。, 読売新聞による私立中学受験のための総合情報ページです。学校の最新情報のほか人気ライターによるお役立ちコラムも掲載中です。, 知れば知るほど旅は楽しくなる。旅すれば旅するほど人生は楽しくなる。そう思っていただけるような楽しく便利なメディアです。, 小売業の広告・販促のアイデアや最新の話題、コラム、調査結果など、マーケティングに携わる方に役立つ情報を紹介しています。, 新聞社の信頼性・コンテンツ制作能力と、コンソーシアム企業のクリエイティブ力で、貴社のコミュニケーション課題を解決します。, 読売新聞西部本社が運営する福岡県のローカルウェブメディアです。福岡をテーマにした「ささる」話題が「ささっと」読めます。, 読売新聞オンラインに掲載している記事や写真などは、日本の著作権法や国際条約などで保護されています。読売新聞社など著作権者の承諾を得ずに、転載、インターネット送信などの方法で利用することはできません。, https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210125-OYT8I50077-T.jpg?type=thumbnail, 「超神ネイガーのままいっぺけよ」連載開始記念! 秋田の地酒「高清水 純米大吟醸」を5人に. を討った「本能寺の変」。教科書にも載る歴史上の出来事だが、光秀が前夜に…  光秀は愛宕神社で戦勝祈願のために何度もおみくじを引いたという。亀山城を出発する時には決意が固まっていたのだろうか。, 午後10時半 国道9号ではなく、静まりかえった旧山陰街道を東へ進む。昔ながらの立派な虫籠[むしこ]窓の家が散見され、城下町の面影を感じる。光秀たちはたいまつに明かりをともして進んだのだろう。  午後11時 光秀の軍勢が集結したとされる篠村八幡宮(亀岡市篠町)に到着。思いの外、境内が広い。大勢で士気を高めるにはうってつけの場所だと感じた。室町幕府の初代将軍足利尊氏が鎌倉幕府を倒幕する際に挙兵した場所ともされ、光秀はそれにあやかったのか。 本能寺の変は現代においても謎が多い歴史事件であるが、光秀が恨みを持っていたとされる説以外に、様々な黒幕説が取り立たされている。このサイトではあまり例を見ない「斎藤利三黒幕説」というのを … 戦国武将・明智光秀が1582年(天正10)年6月2日、主君の織田信長を討った「本能寺の変」。教科書にも載る歴史上の出来事だが、光秀が前夜に京都市に隣接する京都府亀岡市の亀山城から出陣したことは意外に知られていない。謀反を起こす前の光秀はどんな思いを抱いていたのだろうか。今年の大河ドラマの主役になり例年になく脚光を浴びるなか、438年前に光秀の軍勢が夜通し京の本能寺へ向かったルートを記者3人がたどってみた。, 《亀岡は明治維新まで「亀山」と呼ばれていた。明智光秀は1577(天正5)年、丹波攻略の拠点として亀山城を築城した》, 午後10時 JR亀岡駅正面、南郷公園(亀岡市古世町)に、昨年5月にお目見えした「明智光秀公像」。亀山城の跡に隣接したこの場所を出発点とした。満月がこうこうと夜道を照らす。気分が高揚し、馬のいななきや軍勢のたけだけしい声が聞こえた気がした。  午後11時半 街道沿いの王子神社(同町)で、高さ約28メートル、幹回りが約5メートルもある巨大なツブラジイに圧倒された。そこから府道を離れ、旧街道の細い農道に入る。前方に山容のシルエットが立ちはだかる。勾配がきつくなっていき、うっそうとした竹やぶを通り抜けた。振り返れば、市街地の明かりがはるか遠くに望めた。もう後戻りはできない。車が行き交う国道9号に合流し、車道脇を進む。暗がりから「ピィーッ」とシカらしき鳴き声が響いた。, 明智光秀の軍勢が集結したとされる篠村八幡宮。足利尊氏が旗揚げをした地と示した石碑もある(亀岡市篠町), 亀岡側から峠道を登って、たどり着いた老ノ坂トンネル。この先は京都市だ(亀岡市篠町). 本能寺大寶殿宝物館 本能寺刀剣展2018秋のお知らせ 2018.09.03 本能寺大寶殿宝物館 臨時休館のお知らせ 2018.08.27 9月の行事予定のお知らせ 2018.08.25 被災された皆さまへ 2018.07.26 8月の行事予定のお知らせ 2018.06.19 本能寺婦人会によるバザー開催のお知らせ 2018.06.03  <1582年(天正10年)5月26日、信長から西国出陣を命じられた光秀は丹波の亀山城に入り、翌日に戦勝祈願のため愛宕山頂にある愛宕神社(京都市右京区)に向かった。その後、6月1日午後10時ごろ、約1万3千の軍勢を率いて亀山をたったとされる> 本能寺の変が描かれない!?「麒麟がくる」放送短縮報道に視聴者が悲鳴 2020/05/10 (日) 10:14 の死によって、歴史が大きく変わることとなりました。 本能寺(ほんのうじ)は、京都府京都市中京区下本能寺前町にある、法華宗本門流の大本山。本能寺の変の舞台として知られる。現在の寺院には、恵昇院、蓮承院、定性院、高俊院、本行院、源妙院、龍雲院の7院の塔頭がある。株式会社本能寺文化会館の株主であり、本能寺に隣接するホテル本能寺や境内にある博物館の本能寺大寶殿宝物館などを経営している。 !「本能寺の変」で迎える『麒麟がくる』クライマックス 本能寺とは本能寺(ほんのうじ)は、京都府京都市中京区下本能寺前町にある法華宗本門流の大本山の寺院です。本能寺の変に関しては、聞いたことがあっても、その本能寺とはなんぞや?と言う事で、本能寺に関して徹底的に調べてみました。 (c) 1996-2021 The Kyoto Shimbun Co.,Ltd. これを「本能寺の変」という。 日本の義務教育で歴史の授業を受けた人ならだれでも知っているこの事件。 舞台となった本能寺に実際に行ってみたところ、なんだかちょっと様子がおかしいのだ。 本能寺の「能」が変なのである。 本能寺の変で全焼し、のち現在地に移転した(写真提供:写真ac) そして、本能寺襲撃へ 本城惣右衛門らは、本能寺の南の堀際を東向きに進み、その橋の際にいた織田方の者の首を取り、門を開いて寺内へ突入した。 あの本能寺の変で知られる本能寺は現在の本能寺とは違う? - 本能寺(京都府)に行くならトリップアドバイザーで口コミを事前にチェック!旅行者からの口コミ(188件)、写真(327枚)と京都府のお得な情報をご紹介しています。 All rights reserved.