読書感想文「猫の手、貸します 猫の手屋繁盛記(かたやま和華)」 読書感想文「明日の食卓(椰月美智子)」 読書感想文「サウスバウンド(奥田英朗)」 読書感想文「美しき愚かものたちのタブロー(原田マハ)」 アーカイブ.   読書感想文について質問です。 オズの魔法使いの読書感想文を書いているんですけど、読書感想文は結末を書いてもいいのか、ダメなのかわからなくて、止まっています。 他にも読書感想文を書くときの注 …   しかし、話の内容や登場人物たちは知っていても、実際しっかりと呼んだことがないという人も多いはず。.   https://sakuhindb.com/jbook/7_The_20Wonderful_20Wizard_20of_20Oz ゆりゆりさん がこの本を手に取りました。 ゆりゆりさんは、これまでに33冊の本を読み、11,017ページをめくりました。 完訳 オズの魔法使い、ライマン・フランク・ボーム,宮坂 宏美,サカイ ノビー:1700万人が利用する絵本情報サイト、みんなの声4件、読書感想文用:小4の息子の読書感想文用にと勧めてみたら、見事にハマりました...、不朽の名作シリーズが、完訳版でよみがえる! ひょっとしたらこの世の中で一番強いのは本当にただの「普通の女の子」なのかもしれないなとも思った。実際、女の子は強いなと思う。今回、オズの魔法使いを読んだきっかけも実はただの普通の女の子の一言だった。 Ameba新規登録(無料) ログイン. 読書感想文「オズの魔法使い(ライマン・フランク・ボーム)」. 芸能人ブログ 人気ブログ. 私は姉の子供、七歳になる女の子なのだが彼女に「オズの魔法使いってどんなお話しなの?」と聞かれたことがきっかけだった。その時の私はただ概要を伝えたのだか彼女の反応が薄くいまいちだったことが悔しかったのだ。 これは、1月前ぐらいに読み始めたのかな。確か。童話でよく知られているあの有名なオズの魔法使い。生まれてこの方、小説でも童話でも絵本でも1ページたりとも読んだことがなかったため大人になった今更、興味を持った。興味といっても、この作品ぐらいは読んでおかなければいけない、という思いを抱いたことがきっかけである。数ある文庫会社の中で角川文庫を選んだ理由は、ただ最初に手に取ったからという理由だけである。こういった選択を回避するためには、やはり原作を手に取るほうが圧倒的に良い。なんでもそうだが、言語の壁を乗り越えることはできない。ましてやそこにたった1人の翻訳者が入ることでもしかしたらまったく違った受け取り方をしてしまっているかもしれない。もうこうなると、これはある種矛盾しているのだが、原作の本は読まないほうがいいかもしれない。といのも、やはり人間は、一概には言えないが、おおむね、最初に手に入れた情報が絶対だと思いがちな生き物だと考えている。なので最初に翻訳書をインプットし、後に原作を手に取ったとき、当人の外国語の力が秀でていればいるほど、原作のほうに否定の気持ちを持って行ってしまいがちなのではないかと思う。いやこの場合、翻訳があまりにもひどい場合はそうではないのだが、ひどくないと、それで1つのお話として完成され、それが受け手にきちんと伝わる。だが完成された時点で齟齬が、原作と発生しているので、後に原作を読んだとき、ましてや、翻訳書をよんでから時間が空いて手に取ると、その"差"を受け入れ辛くなるように思われる。なのでこの作品に関しても、相当する理由が存在しない限り、原作は読まないと思われる。いやしかし、全然内容に関係ない文だな。, なんだろう。アドベンチャー、冒険ものの先駆けとなった作品なのだろうか。たとえば桃太郎もそれに該当しそうだが、桃太郎の場合は、桃太郎以外の仲間は、ただきび団子をもらったお返しに鬼退治に協力するといった、ギブアンドテイク、もっというと、桃太郎がきび団子を与えて従えたわけだから、主従関係として旅をしている。西遊記はどうだっただろうか。猪八戒とかは天竺になんで向かったんだ?まあ覚えてないからいいか。とにかく、各々の目的は全く別なものなのだ。その目的は、オズの町に行けば、オズがすべて叶えてくれるので、一同は足並みをそろえているが、その目的はそれぞれ違う。こういう点は、ワンピースなどが当てはまる。麦わら海賊団は全員違った目的のため、あの船に乗っている。つまり、遅くとも、最終回あたりで(以前、以降ともに有りえるが。)、皆バラバラになるわけだ。なぜなら目的を叶えたものが同じ船に乗る理由がなくなってしまうからである。このあたり、オズの魔法使いがうまく書いていると思った。もちろんこれがメインテーマというわけではないが、そして、それが当たり前のように書かれているが、自分の目的を達成してしまうことは、自然にいた、まるで当たり前すぎてそのありがたさにすら気づけなかった仲間との離別を表しており、それが如実に実感できた作品だった。淡々としているが、だからこそ心に一石を投じられた。解説を読んで知ったが、オズの魔法使いはどうやらシリーズ化されているらしい。しかもその続編で明らかになるそうだが、トトは、実は言葉を話せたが、あえて話さなかったらしい。なんてことだ。続編を書くならそれをもっとそれっぽい伏線に使ってほしかった。まあそれはまたいずれ、続編を読んだ時の話ということで。全体的にはすっきりまとまっている冒険譚だが、読むと、心の流動や、感情の揺さぶりを随所に感じる作品だった。特にブリキの所作や、涙で体が錆びてしまう描写などが地味に好きだ。あとこれを読んで、ようやく、だいらんど の一部分が本当に理解できた、といったところか。ぜひ、誰かに奨めたい一作である。, Pen47さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 彼らの活躍は最初から最後まで散りばめられている。子供の頃はきっと読み終わった後に気づくことなのかもしれないが、大人は読みながら浸れる楽しみがある。これを私は「ツッコミ」と称したのだが大人だからこそできる楽しみ方のひとつだと思う。 そして、最後に主人公ドロシーだか、彼女は最初から最後まで「普通の女の子」だった。竜巻に飛ばされた家がたまたま東の悪い魔女を潰し、たまたま魔法の銀の靴を手に入れる。その使い方など知らず、気に入ったからという理由で靴を履いて旅に出る。 ログイン 新規登録 =読書感想文= the wonderful wizard of oz. 目次読書感想文の書き方読書感想文の書き方のコツ読書感想文のコピペの使用はng読書感想文の課題図書、おすすめの本読書感想文は時間に余裕をもって取り組もう小学生にとって、読書感想文は夏休みや … 書評「オズの魔法使い」あらすじ&読書感想文|大人が読んでもこんなに奥深い!. 子供の頃はただのおとぎ話として無条件に受け入れていた設定もきちんと読むことで大人になってからでも不思議と納得でき楽しめたのだ。私が一番印象に残った納得のひとつは「ブリキのかかし」だ。彼はもとからブリキではなかったのだ。 ライマン・フランク・ボーム著 「オズの魔法使い」 | おきらく読書感想文 . 1897年に発表した『散文のマザーグース』で注目され、1900年に発表した『オズの魔法使い』がベストセラーとなり大成功を収める。熱烈な読者の願いに応え、『オズ』の続編を20年間にわたり書き続け、全14巻を執筆した。そのほか、少年少女のための作品を数多く残した。 オズの魔法使い。 オズの魔法使い [35回参照されました]. 土塚 理弘『マテリアル・パズル~神無き世界の魔法使い~ 6巻』の感想・レビュー一覧です。電子書籍版の無料試し読みあり。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。 道中、かかしや木こりを助けるがそれもたまたま。道中の危険を仲間ちが対処してくれる。彼女は普通の女の子だ。そんな普通の女の子が活躍するのは後半だ。願いを叶えてもらうために西の悪い魔女を退治しに行くのだが、仲間たちは西の魔女にやられてしまう。 ドロシーは何もできずに魔女の奴隷にされてしまう。悲しみ働くドロシーだが、魔女に銀の靴を取られそうになり怒って水を魔女にかけ、それが魔女を退治することにつながる。お気に入りの靴を取られそうになって水をかける。そんな普通の女の子と変わらない態度が可愛くておかしくて彼女を大切なする仲間たちの気持ちがここで始めて解った。       (30代女性), 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 私自信もいつの間にか「知っている」作品として認識していたが、とある機会に恵まれ、始めて書籍を手に取りこの作品に没頭した。, 例えば、なぜ主人公ドロシーはオズに故郷に帰りたいと願うことになったのか。また、その道中に出会う脳みそを欲しがるかかし、心を願うブリキのきこり、勇気を乞うライオンとどのようにして出会うかなど、書籍を読むことで始めて知った。, 子供の頃はただのおとぎ話として無条件に受け入れていた設定もきちんと読むことで大人になってからでも不思議と納得でき楽しめたのだ。私が一番印象に残った納得のひとつは「ブリキのかかし」だ。彼はもとからブリキではなかったのだ。, 今までは最初から「ブリキのかかし」という生き物だと思っていた。作中には不思議な生き物が多数出てくるので、彼もまたその一員だと思っていたのだ。しかし、どうだろう。彼はもとは人間で魔女からかけられた呪いで足を誤って斧で切り落としてしまったので、ブリキ屋に頼んで足を着けてもらったのだ。, 魔女の呪いは続き、次はもう片方の足、腕、首、最後には胴体すら切り落とすはめになりその度にブリキ屋に助けてもらい遂には「ブリキのかかし」になってしまったのだ。これはちゃんと書籍を読んだ人しか知らないのではないだろうか。, 他にも書籍を読んで始めて知る設定がたくさんあり、読み進めては「そういう事だったのか」と納得してばかりだった。, 旅の途中の困難を聡明に解決するかかしの知恵は度々に登場する。その都度、私は「そんな考え思い付けるなら大丈夫じゃないか」「それが知恵ってものだよ」と一人作品中にツッコミを入れてしまった。, 他にもカブトムシを誤って踏んでしまったきこりが悲しみと後悔のあまり泣き止めずにいること、ピンチの時に「ここは私が食い止める!」と勇ましく立ち向かうライオンなど、ストーリー中に彼らの知恵と優しさ、勇気が溢れているのだ。その度に私はツッコミを入れる。そして同時に思う。知恵とはこう言うときに役立つのだな、優しさとはこうものなのだな、勇気とはこういった時に起こるものなのだな、と。, そのおかげで私は「オズの魔法使い」の本当のストーリーの知識だけでなく、大人として純粋に童話を楽しむことができた気がする。, 大人として楽しむ童話、そしてそれを子供に伝えてやれる楽しみの両方が得られた良い機会と作品に出会えたと思う。. 土塚 理弘『マテリアル・パズル~神無き世界の魔法使い~ 5巻』の感想・レビュー一覧です。電子書籍版の無料試し読みあり。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。 そこで目についたのが、オズの魔法使いです。有名なお話ですので、知っている人も多いと思います。 女の子、ドロシーがちょっと変わった仲間たちと一緒に冒険するので .   『オズの魔法使い』(オズ のまほうつかい、The Wonderful Wizard of Oz)は、ライマン・フランク・ボームが著し、W. つまらない大人のプライドなのかもしれないが、それで改めて「オズの魔法使い」を読むきっかけになった。そのおかげで私は「オズの魔法使い」の本当のストーリーの知識だけでなく、大人として純粋に童話を楽しむことができた気がする。大人として楽しむ童話、そしてそれを子供に伝えてやれる楽しみの両方が得られた良い機会と作品に出会えたと思う。 提供: マイナビニュース. おきらく読書感想文. 三浦純『9のパズルと魔法使い 1巻』の感想・レビュー一覧です。電子書籍版の無料試し読みあり。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。 オズの絶対的な支配者として君臨している美少女(妖精)。心優しい少女だが、支配者としての厳しさも持っている。常にオズの住人の幸せを考えていて、おそらくオズのために自分が犠牲になることも厭わないだろう。 魔法使い 藁のかかし、ブリキのきこり、臆病なライオンはそれぞれ知恵と心と勇気を持っていないからオズの大魔法使いにそれをもらいに行くのだが、彼らはそれらを始めからちゃんと持っているというストーリーなのは知っていた。だが、それがどんな知恵でどんな優しい心で、どういった勇気なのか知らなかった。 本を読んだよ。 オズの魔法使い (角川文庫) 作者: ライマン・フランク・ボーム,柴田元幸 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2013/02/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る これは、1月前ぐらいに読み始めたのかな。確か。 | 「オズの魔法使い」と言えば、アメリカを代表する童話であり、これまでいくつもの小説や絵本として翻訳され、アニメや映画など映像としても親しまれている作品だ。.   私自信もいつの間にか「知っている」作品として認識していたが、とある機会に恵まれ、始めて書籍を手に取りこの作品に没頭した。.     剛力彩芽、『オズの魔法使い』読書感想文コンクールで「泣いてしまいました」 2013/02/28 11:00 urlをコピー. ブログを報告する. 読書感想文の宿題としては絶対ダメだけど、“愛されるおバカキャラ”を貫いてて偉いなぁと思いました」(中2女子) (最後の藤田ニコルさんの話は置いておいて)先生も感心していいのか、怒っていいのか、迷ってしまうほど唖然としてしまったであろうエピソードでしたね。 彼らの願いは、脳みそと心臓と勇気を手に入れること…. グリム童話やアンデルセン童話などと並ぶほど有名な作品だが、ちゃんと読んだことがある大人はどれ位いるだろう。. 絵本で知っていた概要がちゃんと作品を読むことで色付けされていった。例えば、なぜ主人公ドロシーはオズに故郷に帰りたいと願うことになったのか。また、その道中に出会う脳みそを欲しがるかかし、心を願うブリキのきこり、勇気を乞うライオンとどのようにして出会うかなど、書籍を読むことで始めて知った。   今回は中学生向けの本です。   mynavi news. 読書感想文が苦手な小学校一年生から中学生や高校生、その親御さん向けの読書感想文テンプレ。穴埋めするだけで簡単に読書感想文が書ける書き方シートをダウンロードできます。   他にもカブトムシを誤って踏んでしまったきこりが悲しみと後悔のあまり泣き止めずにいること、ピンチの時に「ここは私が食い止める!」と勇ましく立ち向かうライオンなど、ストーリー中に彼らの知恵と優しさ、勇気が溢れているのだ。その度に私はツッコミを入れる。そして同時に思う。知恵とはこう言うときに役立つのだな、優しさとはこうものなのだな、勇気とはこういった時に起こるものなのだな、と。 読書感想文って、「こうやって書きましょう」ということを授業で教えてはくれない場合がほとんどですから、何から書いたら良いのか困ってしまいますよね。 この記事では、普段は塾で国語の先生をしている僕が、読書感想文のコツを具体的に解説します。 彼女に本を買ってやることが早いのかもしれないが、そんな反応の子供がを買ってやったところで読むだろうか。いや、きっと小生意気なこの子は読まないだろうと踏んだ私は自分でおもしろおかしく話してやりたいと思ったのだ。 ナイス ★7. こんにちは! 執筆者のmauです。 自分が今まで読んだ本の中から、読書感想文を書きやすい、読みやすくおすすめな本を、本のジャンルと学年ごとにご紹介しています。 書き方のコツやポイントも紹介していますので、参考になれば幸いです。.     今までは最初から「ブリキのかかし」という生き物だと思っていた。作中には不思議な生き物が多数出てくるので、彼もまたその一員だと思っていたのだ。しかし、どうだろう。彼はもとは人間で魔女からかけられた呪いで足を誤って斧で切り落としてしまったので、ブリキ屋に頼んで足を着けてもらったのだ。 ゆずのたね =読書感想文= the wonderful wizard of oz 1. 魔女の呪いは続き、次はもう片方の足、腕、首、最後には胴体すら切り落とすはめになりその度にブリキ屋に助けてもらい遂には「ブリキのかかし」になってしまったのだ。これはちゃんと書籍を読んだ人しか知らないのではないだろうか。   他にも書籍を読んで始めて知る設定がたくさんあり、読み進めては「そういう事だったのか」と納得してばかりだった。また同時に大人になった今だからこそできる読み方がある。それは「ツッコミ」である。そのままであるが作品を読みながら「ツッコミ」を入れながら読むのだ。 とても素晴らしい本に感謝です。. 旅の途中の困難を聡明に解決するかかしの知恵は度々に登場する。その都度、私は「そんな考え思い付けるなら大丈夫じゃないか」「それが知恵ってものだよ」と一人作品中にツッコミを入れてしまった。 エメラルドに輝くオズの国を想像し、目をキラキラさせながら読んでいたのではと思います。. 剛力彩芽、『オズの魔法使い』読書感想文コンクールで「泣いてしまいました」 2月28日(木) 11:43. 旅の途中に出会った、わらのかかし、ブリキの木こり、ライオン。. 「オズの魔法使い」は小学校低学年の時に読み、私の読書の原点となった本です。.   ホーム ピグ アメブロ. グリム童話やアンデルセン童話などと並ぶほど有名な作品だが、ちゃんと読んだことがある大人はどれ位いるだろう。私自信もいつの間にか「知っている」作品として認識していたが、とある機会に恵まれ、始めて書籍を手に取りこの作品に没頭した。   完訳オズの魔法使い - ライマン・フランク・ボーム - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。 土塚 理弘『マテリアル・パズル~神無き世界の魔法使い~ 7巻』の感想・レビュー一覧です。電子書籍版の無料試し読みあり。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。